スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法改正に向けて、テーマを絞り込んでいく作業が必要だ。(国民の人権を制限可能にする)危機管理条項は多くの党の共通事項だ」by古屋圭司

2015.03.19.Thu.22:05

2015年3月19日 NHKニュースの記事より引用
『超党派議員 憲法改正項目絞り込みを
3月19日 21時26分

憲法改正を目指す有識者らのグループが国会内で会合を開き、出席した国会議員から、改正する項目の絞り込みが必要で、大規模な災害などに対応する「緊急事態」の条項の創設は有力な候補になるなどといった指摘が出されました。
会合は、憲法改正を目指す有識者らのグループが開いたもので、自民党、民主党、維新の党、次世代の党から、国会議員50人余りが出席しました。
会合では、出席した議員から、「日本を取り巻く国際環境や、時代そのものが変わっているなかで、憲法だけ変わらないというのはおかしい」、「国民投票法の改正などを通じて、憲法改正の機運は高まっており、積極的に議論すべきだ」など、憲法改正の必要性を訴える意見が相次ぎました。
また、自民党の古屋憲法改正推進本部長代理が「憲法改正に向けて、テーマを絞り込んでいく作業が必要だ。危機管理条項は多くの党の共通事項だ」と述べるなど、議員の間からは、改正を目指す項目の絞り込みが必要で、大規模な災害などに対応する「緊急事態」の条項の創設は有力な候補になるなどといった指摘が出されました。』


2015年3月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/iJ3uO


2015年3月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150319125232/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150319/k10010021811000.html


2015年3月19日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0319-2152-43/www3.nhk.or.jp/news/html/20150319/k10010021811000.html

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。