スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一刻も早く(オバマ政権に権力を与える)法案が成立することが、TPPの交渉妥結にとって大きな前提になってくる。アメリカ政府と議会が、来年の大統領選挙モードに完全に入ってしまわないうちに対応しなければいけないことを考えると、かなりギリギリのスケジュールになってくるのではないか」by甘利明

2015.03.08.Sun.12:27

2015年3月6日 NHKニュースの記事より引用
『甘利大臣「TPP交渉妥結は5月ごろ」
3月6日 21時02分

甘利経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、アメリカ議会でオバマ政権に強力な交渉権限を与える法案の審議が遅れる見通しとなっていることから、交渉妥結はことし5月ごろになるという認識を示しました。
TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉を加速させるために欠かせないとされる、オバマ政権に強力な交渉権限を与える法案は、アメリカ議会で調整が手間取っていて、審議が遅れる見通しとなっています。
これについて、甘利経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、「一刻も早く法案が成立することが、TPPの交渉妥結にとって大きな前提になってくる」と述べました。
そのうえで、甘利大臣は「アメリカ政府と議会が、来年の大統領選挙モードに完全に入ってしまわないうちに対応しなければいけないことを考えると、かなりギリギリのスケジュールになってくるのではないか」などと述べ、交渉妥結はことし5月ごろになるという認識を示しました。
また、甘利大臣は、5日から東京で行われているTPPの日米2国間の事務レベル協議について、「大きな進展とまでは言えないが、残されている問題点の確認やアプローチのしかたでいろいろとアイデアを出してもらっているところだ」と述べました。』




2015年3月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/QQypD


2015年3月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150308031443/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150306/k10010006441000.html


2015年3月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0308-1214-55/www3.nhk.or.jp/news/html/20150306/k10010006441000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。