スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今回のフランスでのテロを含めて、国際社会と協調してテロや組織犯罪と戦うことは極めて重要なことだと考えている。そのために法整備が必要であることは否定はできない。(共謀罪の創設に関しては)所管の法務省で検討されることになるが、これまでもさまざまな議論があるわけで、そうしたものを踏まえて慎重な検討が大事だろう」by菅義偉

2015.01.15.Thu.03:15
2015年1月14日 NHKニュースの記事より引用
『「共謀罪」新設の法案 提出見送りへ
1月14日 21時05分


菅官房長官は午後の記者会見で、テロなどの計画の謀議に加わった場合に処罰の対象となる「共謀罪」を新設するための関連法案について、過去に3回廃案となった経緯も踏まえ、慎重な検討が必要だとして、今月召集される通常国会への提出は見送る考えを示しました。

「共謀罪」は、テロなどの重大な組織犯罪を実行していなくても、犯行計画の謀議に加わった場合に処罰の対象とするもので、政府は、国連の国際組織犯罪防止条約の批准に必要なことから、過去3回、国会に関連法案を提出しましたが、いずれも廃案になっています。
これについて菅官房長官は午後の記者会見で、「今回のフランスでのテロを含めて、国際社会と協調してテロや組織犯罪と戦うことは極めて重要なことだと考えている。そのために法整備が必要であることは否定はできない」と述べました。
一方で、菅官房長官は「所管の法務省で検討されることになるが、これまでもさまざまな議論があるわけで、そうしたものを踏まえて慎重な検討が大事だろう」と述べ、今月召集される通常国会への関連法案の提出は見送る考えを示しました。』



2015年1月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/J73nS


2015年1月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150114175646/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150114/k10014683101000.html


2015年1月14日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0115-0257-07/www3.nhk.or.jp/news/html/20150114/k10014683101000.html


【管理人コメント】
NHKニュースのこの記事は、悪質なミスリードを狙った記事である。菅義偉官房長官は、共謀罪の創設に関しては、「慎重な検討が大事だ」とは述べているが、共謀罪の創設を含む刑法改正法案の提出に関しては何も述べていない。
従って、国会等で議論が尽くされたと政府関係者、恐らく安倍晋三総理が考えれば、共謀罪の創設を含んだ刑法改正案の今国会での提出を行う可能性は残されている。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。