スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「党としての様々な議論は承っているが、国・地方のPB赤字半減目標の着実な達成が最大限の使命だ。それに向かって努力することは政府の方針として変わりない。社会保障の自然増を含め、聖域なく見直し、歳出の徹底的な重点化・効率化に取り組むことに尽きる」by菅原一秀

2015.01.14.Wed.17:00
2015年1月8日 ロイターの記事より引用
『UPDATE 1-PB赤字半減の着実な達成、15年度予算の使命=菅原財務副大臣

2015年 01月 8日 18:25 JST


(内容を追加しました)

[東京 8日 ロイター] - 菅原一秀財務副大臣は8日の会見で、2015年度予算について、基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の対GDP比赤字を10年度比で半減させるという目標の着実な達成が最大の使命だ、と述べた。

菅原副大臣は予算の編成作業の中で、自民党内で歳出の上積みを求める声が出ていることに関連して、「党としての様々な議論は承っているが、国・地方のPB赤字半減目標の着実な達成が最大限の使命だ。それに向かって努力することは政府の方針として変わりない」と語った。

また、「社会保障の自然増を含め、聖域なく見直し、歳出の徹底的な重点化・効率化に取り組むことに尽きる」と述べた。』



2015年1月8日 ロイターの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/F8XzM


2015年1月8日 ロイターの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150114070847/http://jp.reuters.com/article/idJPL3N0UN2W020150108


2015年1月8日 ロイターの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0114-1609-14/jp.reuters.com/article/idJPL3N0UN2W020150108
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。