スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法を変えることに、国民には非常に拒否反応がある。(だが)これだけ環境問題があるのに、環境権は憲法に書かれていない。私学への助成も憲法違反と言われるが、社会に受け入れられている。そういうところから直すことが大事だ。」by菅義偉

2015.01.11.Sun.22:30
2015年1月11日 東京新聞の記事より引用
『【政治】
「改憲まず環境権を」 官房長官 9条からに否定的

2015年1月11日 朝刊

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は十日のBS番組で、改憲について、最初の国民投票は戦争放棄を規定した九条改憲ではなく、公明党を含む他党と国民の理解が得られるような環境権の追加などで実施すべきだという考えを示した。


 菅氏は「憲法を変えることに、国民には非常に拒否反応がある」と指摘。国による私学助成が一部で憲法違反と指摘されていることなどを踏まえ「これだけ環境問題があるのに、環境権は憲法に書かれていない。私学への助成も憲法違反と言われるが、社会に受け入れられている。そういうところから直すことが大事だ」と述べた。来夏の参院選で改憲を争点とすることには「自民党はずっと憲法改正を公約として掲げているので、ないと思う。経済再生を最優先でしっかりやっていく」と強調した。』



2015年1月11日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/ztvY3


2015年1月11日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150111132717/http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015011102000116.html



2015年1月11日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0111-2227-31/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015011102000116.html






【別の報道】
2015年1月10日 NHKニュースの記事より引用
『官房長官 参院選前の憲法改正に否定的
1月10日 14時11分

菅官房長官は、民放のBSの番組で憲法改正について、「衆参両院で3分の2の勢力が必要でなかなか簡単に変えることはできない」と述べたうえで、来年の参議院選挙の前に憲法改正を目指すことに否定的な考えを示しました。

この中で、菅官房長官は憲法改正について、「自民党の基本政策であって、それに向かって党内は進んでいく。例えば環境権、あるいは教育の私学助成など、まず今欠けているところから入っていくべきだろうと私は思っている」と述べました。
ただ一方で、菅官房長官は「改正には、衆参両院で3分の2の勢力が必要でなかなか簡単に変えることはできない」と述べたうえで、来年の参議院選挙の前に、憲法改正を目指すことに否定的な考えを示しました。』



2015年1月10日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/uMmE0


2015年1月10日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0112-1021-21/https://www.nhk.or.jp:443/news/html/20150110/k10014591781000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。