スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大手デパートなら本体の売り上げは上がり、空前の売り上げだと報道もされている。本当に調子が悪いなら、原因は景気ではなく和歌山の構造的問題。和歌山の人がどうすれば良くなるか提案してほしい。厳しいとぼやいたり、国、政府が悪いと言ったりするのであれば、どういう努力をされているか聞いてみたい(要するに、現状で状況が厳しいなら政策や政治家ではなく努力しない個々の民間企業が悪いのだという責任転嫁ないし開き直り)」by鶴保庸介

2015.01.10.Sat.02:33
2015年1月5日 紀伊民報の記事より引用
『地方経済など巡り座談会 和歌山の国会議員6氏


 和歌山県内選出の国会議員6人による新春座談会が4日、和歌山市の和歌山放送であり、アベノミクス(政府の経済政策)や「地方創生」をどう和歌山に取り込んでいくかなどについて、活発に議論した。

 アベノミクスに関連し、司会者から「年末商戦は消費増税が響いて厳しかった」という和歌山市内のデパート、消費増税や原材料価格高騰などで地方では景気回復が実感できないとの商工業関係者の声が紹介された。

 自民党の鶴保庸介参院議員(和歌山選挙区)は「大手デパートなら本体の売り上げは上がり、空前の売り上げだと報道もされている。本当に調子が悪いなら、原因は景気ではなく和歌山の構造的問題。和歌山の人がどうすれば良くなるか提案してほしい。厳しいとぼやいたり、国、政府が悪いと言ったりするのであれば、どういう努力をされているか聞いてみたい」とアベノミクス効果に自信を見せた。

 同党の門博文衆院議員(近畿比例区)は「アベノミクスで景況感が好転しているとの話を和歌山でも聞いている。全員が同じ条件で恩恵を享受できるのは難しい話。産業や地域、企業体質などによって変わる。創意工夫をして効果を最大限受け止めれば、厳しい声も好転する」とした。

 一方、民主党の岸本周平衆院議員(和歌山1区)はアベノミクスに対し、「地方や弱い立場への目線が欠けている。2013年の金融政策、財政政策は成功したが、円安政策はマイナスの効果がプラスを打ち消し、14年は結構しんどかった」と指摘。ただ「たまたま神風が吹いて原油価格が下がった。15年はこれを生かし、超党派で実質賃金を上げる」と強調した。

 政府が進める「地方創生」については、自民党の石田真敏衆院議員(和歌山2区)が「少子化問題、東京一極集中、地域が持続できるのかについてどう対策を立てるかを考えること。たくさん政策が出ていて、やるかやらないかというところまで来ている」と述べた。同党の二階俊博衆院議員(和歌山3区)は「国が政策を打ち出したときにいかに地方が乗っかっていくかだ。田辺市では文里湾架橋をやろうという話がある。どうすればこれを実行に移せるか。待っていても予算は来ない。提案しないといけない」とハッパを掛けた。

 世耕弘成参院議員(和歌山選挙区)は「われわれは過去、製造業神話に基づいた政策を立てていた。企業を誘致すれば地方は何とかなると思っていたが、いまでは難しい。視点を変えて、非製造業をどう活性化させるかに改革のメスを入れる。ここに国は金を付けて応援をする」と話した。

 このほか、捕鯨問題や道路整備の進展、防災対策などについても議論した。関西空港が開港20周年を迎えたことについて二階議員は「関空さえ開港すれば、何でも解決すると、特に和歌山では大騒ぎしたが、打ち出の小づちではなかった。国際空港が至近距離にあり、『和歌山の空港』といわれてきた。これを生かしていく努力をやり直そう」と呼び掛けた。韓国や中国との交流拡大も目指すべきだとした。

【アベノミクスや地方創生などについて話し合う県内選出の国会議員(4日、和歌山市で)】

(2015年01月05日更新)』



2015年1月5日 紀伊民報の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/WXDu7


2015年1月5日 紀伊民報の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150109172937/http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=286841


2015年1月5日 紀伊民報の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0110-0230-02/www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=286841
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。