スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三首相は、2014年11月30日のNHK番組で、中東地域のシーレーン(海上交通路)で停戦前の機雷掃海が必要になった場合の対応に関し、2014年7月に閣議決定した新たな武力行使の3要件に当てはまるかどうかを個別に判断する考えを示した。

2014.12.10.Wed.01:37
2014年11月30日 毎日新聞の記事より引用
『安倍首相:機雷掃海、武力行使に当てはまるか個別に判断

毎日新聞 2014年11月30日 12時28分


 安倍晋三首相は30日のNHK番組で、中東地域のシーレーン(海上交通路)で停戦前の機雷掃海が必要になった場合の対応に関し、7月に閣議決定した新たな武力行使の3要件に当てはまるかどうかを個別に判断する考えを示した。「事態を見て3要件に当てはまれば機雷を掃海する。個別にそれぞれ見ることで、自民党も公明党も完全に一致している」と述べた。


 3要件は、自国への攻撃がなくても「日本の存立が脅かされる明白な危険」がある場合などに行使できるとしている。

 公明党の山口那津男代表は「自衛権の行使の厳格な要件に当てはまらない限り、やるべきではない」と強調した。(共同)』


2014年11月30日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/7QD14


2014年11月30日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141209163125/http://mainichi.jp/select/news/20141130k0000e010133000c.html


2014年11月30日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1210-0131-48/mainichi.jp/select/news/20141130k0000e010133000c.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。