スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レッテル貼りはもうやめようではないか。まじめに安全保障政策を議論することが必要だ。レッテル貼りは不真面目だ。ここでははっきりと申し上げておきたい。レッテル貼りをする人はまじめに考えていない。我々はまじめにしっかり国民の命を守っていく。」by安倍晋三

2014.12.08.Mon.06:00

2014年12月7日 朝日新聞の記事より引用
『「レッテル貼りやめ、安全保障の議論を」自民・安倍総裁

2014年12月7日18時27分


■安倍晋三首相(自民党総裁)

2014衆院選

 日本にとっては日米同盟関係が大切だ。民主党政権時代にずたずたになった絆を回復し、日米同盟によって地域の平和と安定を回復している。さらに強化し、国際協調を進めていくこと、そのために必要な集団的自衛権の一部行使容認を含む閣議決定をした。レッテル貼りはもうやめようではないか。まじめに安全保障政策を議論することが必要だ。レッテル貼りは不真面目だ。ここでははっきりと申し上げておきたい。レッテル貼りをする人はまじめに考えていない。我々はまじめにしっかり国民の命を守っていく。(東京18区の自民党候補者の応援演説で)』



2014年12月7日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/qtxL9


2014年12月7日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141207160415/http://www.asahi.com/articles/ASGD75TZ0GD7UTFK00N.html


2014年12月7日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1208-0104-31/www.asahi.com/articles/ASGD75TZ0GD7UTFK00N.html




【参考】 安倍晋三総理大臣も、過去にTPP反対派のデモに参加した一般国民を左翼とレッテル張りを行っている。
2013年6月10日 ITmedia ニュースの記事より引用
『安倍首相、「左翼の人達が演説妨害」Facebook投稿を削除か
2013年06月10日 11時28分 更新

安倍首相が都議選の応援演説の様子を「聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて」などと報告したFacebook投稿が閲覧できない状態になっている。

[ITmedia]

Twitterには投稿が残っていたが、その後削除された

 安倍晋三首相が6月9日夜、自身のFacebookページに「聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎しみ込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが」などと街頭演説の報告を投稿したが、10日朝になってこの投稿は閲覧できない状態になった。ただ、公式Twitterには投稿が残っていたが、10日正午ごろに削除された。

 投稿は東京・渋谷での都議選の応援演説についての報告。「渋谷には本当に沢山の皆さんが集まって頂き感激しました。聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎しみ込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが、かえってみんなファイトが湧いて盛り上がりました。ありがとう。前の方にいた子供に「うるさい」と一喝されてました。立派。彼らは恥ずかしい大人の代表たちでした。」と記した。

 投稿には多くの「いいね!」が付いた一方、現地で活動していたのは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に反対する団体だったという指摘があり、自民党内や同党支持層でも賛否あるTPPの反対派を「左翼の人達」とひとからげにするのは首相としていかがなものなのかという声も上がっていた。

 安倍首相は就任前からFacebookで支持者と積極的に交流していることで知られる。4月には、メキシコ首脳会談について「NHKが報道しない」と投稿したものの、勘違いと分かり訂正したこともあった。』


2013年6月10日 ITmedia ニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/CM7CN


2013年6月10日 ITmedia ニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141207163045/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/10/news052.html


2013年6月10日 ITmedia ニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1208-0131-32/www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/10/news052.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。