スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『子ども・子育て支援新制度は来年4月から予定どおり行いたい。年金や医療などの充実の問題は、国民の皆さんの期待に応えられるよう、できるだけ取り組んでいく。受益と負担を考えると、できなくなる部分(例えば現役世代の健康管理や労働者保護、障害者対策等)が当然ある。『ばらまき』をやるようなことではなく、予算編成過程の中で優先順位を付けていくのが責任ある政党のやり方だ」by菅義偉

2014.11.20.Thu.01:56
2014年11月19日 NHKニュースの記事より引用
『官房長官「社会保障政策に優先順位」
11月19日 19時39分

菅官房長官は午後の記者会見で、消費税率の引き上げの延期による社会保障への影響について、「受益と負担を考えると、できなくなる部分が当然ある」と述べ、来年度予算案の編成過程で、政策に優先順位を付けて対応していく考えを示しました。

この中で、菅官房長官は、消費税率の10%への引き上げを1年半延期することによる社会保障への影響について、「『子ども・子育て支援新制度』は来年4月から予定どおり行いたい。年金や医療などの充実の問題は、国民の皆さんの期待に応えられるよう、できるだけ取り組んでいく」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「受益と負担を考えると、できなくなる部分が当然ある。『ばらまき』をやるようなことではなく、予算編成過程の中で優先順位を付けていくのが責任ある政党のやり方だ」と述べ、来年度予算案の編成過程で、政策に優先順位を付けて対応していく考えを示しました。』


2014年11月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/GT4Hf



2014年11月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141119164143/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013329451000.html


2014年11月19日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1120-0145-40/www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013329451000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。