スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「財政再建の旗を降ろすことは決してない。平成29年4月に確実に消費税率を10%へ引き上げていく。そして2020年度の財政健全化目標も堅持していく。そのことによって、国際的な信認の問題は発生しないと確信している。経済の再生なくして財政健全化はできない。デフレ脱却なくして財政健全化は夢に終わってしまう。だからこそ、断固としてデフレ脱却に向けて進んでいくべきだ。私は十分に国際的な理解を得られると考えている」by安倍晋三

2014.11.19.Wed.17:10
2014年11月18日 NHKニュースの記事より引用
『首相「国際的な信認問題発生せず」
11月18日 19時56分


安倍総理大臣は、消費税率の引き上げを延期することによる影響について、「財政再建の旗を降ろすことは決してない。平成29年4月に確実に消費税率を10%へ引き上げていく。そして2020年度の財政健全化目標も堅持していく。そのことによって、国際的な信認の問題は発生しないと確信している」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「経済の再生なくして財政健全化はできない。デフレ脱却なくして財政健全化は夢に終わってしまう。だからこそ、断固としてデフレ脱却に向けて進んでいくべきだ。私は十分に国際的な理解を得られると考えている」と述べました。』


2014年11月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/ugH4Q


2014年11月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141119060207/https://www.nhk.or.jp/news/html/20141118/k10013301981000.html



2014年11月18日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1119-1502-26/https://www.nhk.or.jp:443/news/html/20141118/k10013301981000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。