スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の御法川信英財務副大臣(衆議院秋田3区)の政治団体が2014年1月乃至2月に後援会員や党員に顔写真入りのカレンダー3千枚を無料配布していたことが分かった。

2014.11.16.Sun.23:10
2014年10月24日 東京新聞の記事より引用
『【政治】
支援者にカレンダー配布 御法川氏の政治団体
2014年10月24日 12時12分

 自民党の御法川信英財務副大臣(衆院秋田3区)の政治団体が今年1月〜2月に後援会員や党員に顔写真入りのカレンダー3千枚を無料配布していたことが24日、分かった。

 御法川氏の事務所は取材に対し「不特定多数に向けたものではなく、法に抵触しない」と説明している。

 公選法では議員や候補者が選挙区内で物品などを有権者に寄付することを禁じているが、後援団体については設立目的に沿った事業であれば、寄付を例外として認めている。県選挙管理委員会は「政治家の活動を報告するパンフレットと同様の後援会活動に当たり、公選法に抵触しないのではないか」との見解を示している。

(共同)』


2014年10月24日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/pT0uA


2014年10月24日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141116140326/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014102401001312.html


2014年10月24日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1116-2303-45/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014102401001312.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。