スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚高司国土交通政務官が代表を務める自由民主党大阪府第八選挙区支部が、在日外国人(韓国人)の男性から合わせて115万円の献金を受けていたことが分かり、全額を返金したことを明らかにした。

2014.10.29.Wed.19:00
2014年10月28日 NHKニュースの記事より引用
『大塚政務官 在日外国人から献金
10月28日 22時08分

大塚国土交通政務官が代表を務める自民党の支部が、在日外国人の男性から合わせて115万円の献金を受けていたことが分かり、大塚政務官は28日、全額を返金したことを明らかにしました。

大塚政務官の事務所によりますと、政務官みずからが代表を務める「自由民主党大阪府第八選挙区支部」は、平成19年から21年までの3年間に大阪の在日外国人の男性から合わせて115万円の個人献金を受けていたということです。政治資金規正法では外国人から献金を受けることが禁じられています。
大塚政務官は28日夜、NHKの取材に対し、「平成19年に、後援会からの紹介で男性と知り合ったが、日本の名前だったので外国人だと分からず献金を受けていた。指摘を受けて驚いて調査を行い、きょう全額返金した。今後、政務官としての役割を果たせるように職務にまい進していきたい」と述べました。』



2014年10月28日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/V2X0d



2014年10月28日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20141029074718/https://www.nhk.or.jp/news/html/20141028/k10015771791000.html


2014年10月28日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-1029-1647-34/https://www.nhk.or.jp:443/news/html/20141028/k10015771791000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。