スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教育再生実行会議は、去年1月の発足以来、教育委員会制度の改革など、長年、議論されながら実現しなかった課題について多大な成果を収めることができた。ただ、教育再生は道半ばであり、今後もさらなる抜本的な改革について議論を続ける必要がある。これからの時代に求められるイノベーション人材や起業家の育成、『女性の活躍支援』や『地域創生』のための教育の在り方、教育立国実現のための教育行財政の在り方などの課題について、未来を見据えた議論をお願いしたい」by安倍晋三

2014.10.06.Mon.17:30
2014年9月17日 NHKニュースの記事より引用
『首相“教育の在り方などの議論を”
9月17日 20時42分

安倍総理大臣は17日に開かれた教育再生実行会議で、「教育再生は道半ばだ」と述べ、政権の最重要課題である「女性の活躍」や「地方創生」につながる教育の在り方や、教育財源の確保などについて、議論を進めるよう指示しました。

教育再生実行会議は、17日夕方、総理大臣官邸で開かれ、安倍総理大臣や下村文部科学大臣も出席しました。
この中で、安倍総理大臣は「教育再生実行会議は、去年1月の発足以来、教育委員会制度の改革など、長年、議論されながら実現しなかった課題について多大な成果を収めることができた。ただ、教育再生は道半ばであり、今後もさらなる抜本的な改革について議論を続ける必要がある」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「これからの時代に求められるイノベーション人材や起業家の育成、『女性の活躍支援』や『地域創生』のための教育の在り方、教育立国実現のための教育行財政の在り方などの課題について、未来を見据えた議論をお願いしたい」と述べ、政権の最重要課題である「女性の活躍」や「地方創生」につながる教育の在り方や、教育財源の確保などについて、議論を進めるよう指示しました。
教育再生実行会議は、宇宙飛行士の向井千秋さんら女性委員2人を新たに加え、今後、教育財源などのテーマごとに分科会を設置して、議論を進めることにしています。』



2014年9月17日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/252aI
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。