スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少子高齢化のなかで持続可能な社会保障制度を作ることや、労働人口の減少に対応できる雇用政策を進めていきたい。すべての国民の生活を生涯にわたって支える厚生労働行政を担うこととなり、身の引き締まる思いだ」by塩崎恭久

2014.09.05.Fri.18:22
2014年9月3日 NHKニュースの記事より引用
『塩崎厚労相 GPIF分散投資を
9月3日 23時23分

塩崎厚生労働大臣は、初閣議のあとの記者会見で、「少子高齢化のなかで持続可能な社会保障制度を作ることや、労働人口の減少に対応できる雇用政策を進めていきたい。すべての国民の生活を生涯にわたって支える厚生労働行政を担うこととなり、身の引き締まる思いだ」と述べました。
そのうえで塩崎大臣は、公的年金の積立金を運用している「GPIF=年金積立金管理運用独立行政法人」が、株式への投資を増やす方向で運用方針の見直しを進めていることに関連して、「国債に偏っていた投資を分散させることで、安全で効率的に運用することが必要だ。大事なことは、ガバナンスをしっかりさせることだ」と述べました。』



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/l1CnT



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140905072859/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014326481000.html



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0905-1640-36/www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014326481000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。