スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「農産物の関税については、まだ難しい問題が残っているので、なるべく早く合意できるよう取り組みたい。日本の農林水産業を守りながら(TPP)交渉の大筋合意に向かって取り組んでいきたい」by西川公也

2014.09.04.Thu.19:00
2014年9月3日 NHKニュースの記事より引用
『西川農相 TPP早期合意したい
9月3日 23時23分


西川農林水産大臣は、内閣改造後初めてとなる閣議のあとの記者会見で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉について、「農産物の関税については、まだ難しい問題が残っているので、なるべく早く合意できるよう取り組みたい。日本の農林水産業を守りながら交渉の大筋合意に向かって取り組んでいきたい」と述べました
また政府・与党が進めている農協改革について西川大臣は、「改革ありきで農協改革をやる気持ちはない。あくまでも農家の所得を増やし、農村全体のにぎわいを取り戻していくために改革をやらせてもらう」と述べました。』



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/dklia



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140904045116/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014326461000.html



2014年9月3日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0904-1351-36/www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014326461000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。