スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(消費税率を)10%に上げられない状況に置かれると、『アベノミクスが成功しなかった』とみられる可能性がないわけではない。なんとしてでも来年、消費税率を引き上げる形を作り、決断をしていくことが大事だ」by谷垣禎一

2014.08.19.Tue.03:56
2014年8月18日 NHKニュースの記事より引用
『谷垣氏 消費税10%は予定どおりに
8月18日 16時41分

谷垣法務大臣は、長野県軽井沢町で開かれたみずからが顧問を務めるグループの研修会で、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げを、予定どおり実施すべきだという考えを強調しました。

この中で谷垣法務大臣は、ことし4月に消費税率が8%に引き上げられたことに関連して、「4月から6月のGDP=国内総生産の数字が悪いなどと伝えられたが、大体想定内だ」と述べました。
そのうえで谷垣大臣は、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて、「10%に上げられない状況に置かれると、『アベノミクスが成功しなかった』とみられる可能性がないわけではない。なんとしてでも来年、消費税率を引き上げる形を作り、決断をしていくことが大事だ」と述べ、予定どおり10%への引き上げを実施すべきだという考えを強調しました。
また谷垣大臣は、安倍総理大臣が来月3日に行うことにしている内閣改造を念頭に、「来月の人事で新しい法務大臣が誕生する可能性が多分にある」と述べました。』


2014年8月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/GtrJm


2014年8月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback Machine)
http://web.archive.org/web/20140818185411/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140818/k10013890711000.html


2014年8月18日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0819-0354-03/www3.nhk.or.jp/news/html/20140818/k10013890711000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。