スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アベノミクスの3本の矢によって経済の流れを大きく変えることができた。間違いなく経済は回復基調にある。これからも優先すべきは日本経済の再生。(NISAに関しては、現行の年100万円から、)これから暮れに向け、倍以上のものを活用できるような方向性で取り組んでいきたい」by菅義偉

2014.08.03.Sun.17:21
2014年8月2日 ロイターの記事より引用
『UPDATE 1-GPIF「前倒しで改革」、NISA上限拡大へ=菅官房長官

2014年 08月 2日 14:08 JST

(内容を追加しました)

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日、都内で講演し、まちがいなく経済は回復基調にあるとの認識を示した。その上で、「これからも優先すべきは日本経済の再生」と述べ、NISA(少額投資非課税制度)の上限拡大に取り組む意向や、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)改革について従来の予定より前倒しで進めていく方針を示した。


足元の経済情勢について菅官房長官は、アベノミクスの3本の矢によって「経済の流れを大きく変えることができた」とし、「間違いなく経済は回復基調にある」と語った。


菅官房長官は「これからも優先すべきは日本経済の再生」と指摘。経済再生のための個人金融資産活用策の一環として導入したNISAについて、現行の年100万円から、「これから暮れに向け、倍以上のものを活用できるような方向性で取り組んでいきたい」と述べ、上限拡大に取り組む考えを示した。

また、GPIF改革について「従来予定より前倒しで改革進めていく」と語った。


そのうえで、アベノミクスの3本の矢を放ち、「スピード感をもって実行に移すことによって、まさにデフレを脱却し、財政再建も何としてもやり遂げていきたい」とした。



<内閣改造で安定政権へ、臨時国会は経済再生・地方創生などがテーマ>


9月内閣改造後の秋の臨時国会では、経済再生、地方創生、女性が輝く社会がテーマになるとした。改造では「安定政権を何としてもしっかり作りながら、国民の期待に応えていかなければならない」と語った。

 日中関係に関しては「世界のなかで、2番目・3番目の経済大国は、安定と繁栄の責任ある立場だ」と述べ、日韓関係では安倍首相は対話のドアはオープンだとしていると強調。日中・日韓関係改善に向けては「地球儀を俯瞰する外交のなかで、こうした二国間についても、従来の基本方針のなかで、戦略的互恵関係、対話のドアはオープンにしながら進めていきたい」と述べるにとどめた。

(吉川裕子)』



2014年8月2日 ロイターの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/xQ6fM



2014年8月2日 ロイターの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/EFwV



2014年8月2日 ロイターの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140803081229/http://jp.reuters.com/article/fundsNews/idJPL4N0Q803S20140802



2014年8月2日 ロイターの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0803-1712-35/jp.reuters.com/article/fundsNews/idJPL4N0Q803S20140802
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。