スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月14日付けのしんぶん赤旗の記事によれば、安倍晋三内閣が推進する「国土強靱化」の名の下、大型公共事業を所管する国土交通省の中原八一大臣政務官(参議院新潟選挙区)が公共事業受注企業から2010乃至12年の3年間で計667万5000円の政治献金を受け取っていた。

2014.07.21.Mon.22:13
以下、2014年7月14日付け しんぶん赤旗の記事より引用
『2014年7月14日(月)

公共事業受注企業から3年で667万円献金

自民・中原国交政務官に


 「国土強靱(きょうじん)化」の名のもと、安倍内閣が大型公共事業を推進するなか、それを所管する国土交通省の中原八一大臣政務官(参院新潟選挙区)が公共事業受注企業から2010〜12年の3年間で計667万5000円の政治献金を受け取っていたことが本紙の調べでわかりました。
 中原氏は、自民党国会議員の秘書、新潟県議4期を経て、10年の参院選で初当選。自民党の国土交通部会副部会長や参院国対副委員長を歴任し、昨年9月30日、国交政務官に就任しました。

 国交政務官に就任する前は、参院国土交通委員会で、「整備新幹線の未着工区間の着工は、いつごろをめどに判断結果を出すのか」(11年10月27日)と迫ったり、「北陸新幹線は14年金沢開業ということで、予定通り完成を」(12年3月22日)などと、再三とりあげています。

 国交政務官としては、同氏のホームページによれば、上信越自動車道4車線化工事着工式(5月18日)や北陸新幹線レール締結式(同24日)などに出席しています。

 中原氏が支部長を務める「自民党新潟県参議院選挙区第三支部」の政治資金収支報告書(10〜12年)によると、北陸新幹線のトンネル調査や白山総合車両基地土地調査測量、金沢鉄道建設所技術業務を受注した「日本海コンサルタント」が計36万円、国交省北陸地方整備局から砂防堰堤(えんてい)群工事、河道掘削工事、低水護岸工事などを多数受注している「廣瀬」が計270万円をそれぞれ献金しています。

 このほか、関東管区警察局、航空自衛隊、東京航空局、新潟県庁、新潟市役所などの工事を受注している建設会社など10社が計363万5000円の献金をしています。

 公共事業受注企業からの献金は、税金還流であり、重大です。』




2014年7月14日付け しんぶん赤旗の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/RhRIr



2014年7月14日付け しんぶん赤旗の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140721130625/http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-07-14/2014071413_02_1.html


2014年7月14日付け しんぶん赤旗の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0721-2206-31/www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-07-14/2014071413_02_1.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。