スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安倍総理大臣の強い危機意識を満たす形で、自民・公明両党がぎりぎりの一致点を見いだすことができた。まず急ぐべきは個別の法整備であり、閣議決定の範囲内でできるかぎりのことをやっていく。さらに、これからは集団安全保障措置について自民党として結論を得て公明党とも議論していきたい」by石破茂

2014.07.03.Thu.08:32
2014年7月1日 NHKニュースの記事より引用
『石破幹事長 今後は集団安保も議論
7月1日 20時07分


集団的自衛権の行使容認の閣議決定を受けて、自民党の石破幹事長は記者団に対し、「安倍総理大臣の強い危機意識を満たす形で、自民・公明両党がぎりぎりの一致点を見いだすことができた。まず急ぐべきは個別の法整備であり、閣議決定の範囲内でできるかぎりのことをやっていく。さらに、これからは集団安全保障措置について自民党として結論を得て公明党とも議論していきたい」と述べました。』


2014年7月1日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/2MDpt


2014年7月1日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/VyOC


2014年7月1日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140702232715/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140701/k10015664091000.html


2014年7月1日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0703-0827-43/www3.nhk.or.jp/news/html/20140701/k10015664091000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。