スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憲法は不磨の大典ではない。法令の一つだ。日本国憲法というと立派そうだが、日本国基本法という程度のものだ」by細田博之

2014.06.15.Sun.13:17


2013年7月23日 朝日新聞の記事より引用
『「世界の潮流は原発推進」自民・細田氏
2013年7月23日2時45分
 
自民党の細田博之幹事長代行は22日夜、BSフジの番組で、「世界の潮流は原発推進だ。東電福島第一原発事故の不幸があるから全部やめてしまうという議論は、耐え難い苦痛を将来の日本国民に与える」と述べた。島根県選出の細田氏としては原発立地県の本音を言いたかったようだが、福島の被災者への配慮を欠くとの指摘も出そうだ。

 細田氏は憲法改正についても言及。「憲法は不磨の大典ではない。法令の一つだ。日本国憲法というと立派そうだが、日本国基本法という程度のものだ」と語った。憲法98条は憲法を国の最高法規と定め、自民党の憲法改正草案でも位置づけているが、憲法軽視との批判を招きそうだ。 』


細田博之20130723

細田博之20140429


2013年7月23日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/8bcf5750


2013年7月23日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/mIZJn


2013年7月23日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20130722185924/http://www.asahi.com/politics/update/0723/TKY201307220616.html


2013年7月23日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0615-1226-54/www.asahi.com/politics/update/0723/TKY201307220616.html

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。