スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安倍総理大臣は、有識者懇談会の報告書のうち、政府として積極的に検討するものと現時点では検討しないものに仕分けて考え方を示すだろう。政府が検討するものは、当然、与党で検討しなければならず、来週20日に第1回の協議を行う。(与党内の協議の進め方については)有識者懇談会の報告書にある事例の順番に従って検討することになる。最初はグレーゾーンだそうだ」by高村正彦

2014.05.15.Thu.05:02
2014年5月14日 NHKニュースの記事より引用
『自・公協議 高村氏「グレーゾーンから検討」
5月14日 11時53分

自民党の高村副総裁は、記者団に対し、集団的自衛権の行使容認を巡る与党内の協議を来週20日から始め、武力攻撃に至らない侵害、いわゆるグレーゾーンへの対応から検討に入ることになるという見通しを示しました。

集団的自衛権の行使容認を巡って、安倍総理大臣は、15日に、みずからが設置した有識者懇談会から行使を容認するよう求める報告書の提出を受けて、政府としての検討の進め方の基本的方向性を示すことにしています。
これに関連して、自民党の高村副総裁は、記者団に対し、「安倍総理大臣は、有識者懇談会の報告書のうち、政府として積極的に検討するものと現時点では検討しないものに仕分けて考え方を示すだろう。政府が検討するものは、当然、与党で検討しなければならず、来週20日に第1回の協議を行う」と述べました。
そのうえで、高村氏は、与党内の協議の進め方について、「有識者懇談会の報告書にある事例の順番に従って検討することになる。最初はグレーゾーンだそうだ」と述べ、集団的自衛権の行使とは関係のない、武力攻撃に至らない侵害、いわゆるグレーゾーンへの対応から検討に入ることになるという見通しを示しました

.

官房長官 丁寧に検討

菅官房長官は、午前の記者会見で、「あす安倍総理大臣が会見し、政府としての検討の進め方の基本的方向性を示すことになるので、与党と丁寧に検討し、そういうなかで煮詰まっていけばいいと思っている」と述べました。
また、菅官房長官は、与党内の協議が武力攻撃に至らない侵害、いわゆるグレーゾーンへの対応から検討に入る方向で調整されていることについて、「そこは与党にお任せするということだ。
与党の理解を得ることが最優先なので、そういうなかでいろいろな議論をしていただければありがたい」と述べました。』


2014年5月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.today/Zt6YD



2014年5月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/ewfJ


2014年5月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140514195752/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140514/k10014436281000.html


2014年5月14日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0515-0458-35/www3.nhk.or.jp/news/html/20140514/k10014436281000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。