スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「常に衆参両院のそれぞれで、すべての議員の3分の2以上で発議していくのは至難の業だ。できれば1回目の国民投票で(憲法96条で)改正したい」by船田元

2014.05.05.Mon.09:43
2014年5月3日 NHKニュースの記事より引用
『「国民投票で憲法改正の発議要件緩和問う」
5月3日 18時28分


自民党の船田憲法改正推進本部長は、東京都内で開かれたシンポジウムで講演し、憲法改正の進め方について、最初の国民投票で、国会が憲法改正を発議する要件を定めた96条の改正や環境権の創設などを問いたいという考えを示しました。

この中で、自民党の船田憲法改正推進本部長は、憲法改正の進め方について、「できれば9条の改正をいちばん最初に行いたいが、国民の間で議論が分かれているうえ、万が一、国民投票で否決されると、しばらくは9条改正の発議ができないことになる」と述べました。
そのうえで船田氏は、国会が憲法改正を発議する要件を定めた憲法96条について、「常に衆参両院のそれぞれで、すべての議員の3分の2以上で発議していくのは至難の業だ。できれば1回目の国民投票で改正したい」と述べ、国会の発議要件を衆参それぞれの過半数に緩和することを最初の国民投票で問いたいという考えを示しました。
さらに船田氏は「国民に理解が得られやすい環境権の創設や、有事などの際に国民の権利の一部を制限して総理大臣の権限を強める『緊急事態条項』を書き加えることも、1回目の国民投票で問いたい」と述べました
また船田氏は、集団的自衛権の行使容認について、「公明党は、一つ一つの事例で、個別的自衛権を延長すれば可能だと説明しているが、集団的自衛権の考え方を導入しないと対応できないケースは必ず出てくる。このことを公明党に理解してもらうことが重要だ」と述べました。』


船田元201405031



2014年5月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.today/VACei


2014年5月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/ludz


2014年5月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140505003945/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140503/k10014209681000.html


2014年5月3日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0505-0940-03/www3.nhk.or.jp/news/html/20140503/k10014209681000.html



2014年2月4日 BLOGOSの記事より引用
『 船田元
2014年02月04日 00:00
自民党憲法改正推進本部長に就任して


 この度私は、保利本部長のあとを受けて、憲法改正推進本部長に就任した。これまでも本部長代行や衆議院憲法審査会筆頭幹事として、憲法問題に深く関わって来たが、改正が政治日程にいよいよ登って来た中での就任であり、まさに身の引き締まる思いである。

 私はこれまでの経験から、やはりどうしても「国籍が無い」と言われる現行憲法を見直して、「日本国籍を持った」憲法に、きちんと変えて行きたいと思う。日本人としてのアイデンティティや責務を書き加えることはもちろん、日本の国を守るためには何をすべきかをもきちんと書かなければならない。
 しかしこれを成し遂げるには、自民党だけでは出来ない。国会からの発議要件が現在は3分の2であるだけでなく、日本の将来を左右する重要な政策選択の機会でもあるわけだから、できる限り多くの政党が、賛同してくれることを望みたい。 』



船田元20140204


2014年2月4日 BLOGOSの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.today/clQ7Q


2014年2月4日 BLOGOSの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/Uuoy



2014年2月4日 BLOGOSの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0505-1002-06/blogos.com/article/79548/



【ご参考】伊藤真弁護士著  自由民主党「日本国憲法改正草案」について
http://www.jicl.jp/jimukyoku/images/20130131.pdf
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。