スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これまで、いろいろな貿易交渉で、『日本のせいで交渉がつぶれたと言われたくない』と妥協した面もあったが、TPPでは、主張すべきは断固として主張しなければならない。自民党は、『農産物5項目の関税を撤廃するような交渉は断じて行わない』と選挙で訴えた。もし公約をたがえたと有権者が判断することがあれば、政権の正当性そのものが揺らぐことを覚悟しなければならない」by石破茂

2014.04.20.Sun.16:56
2014年4月19日 NHKの記事より引用
『石破幹事長 「TPPは党決議守り合意を」
4月19日 20時20分


自民党の石破幹事長は千葉市で講演し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡る日米2国間の協議に関連して、農産物5項目を関税撤廃の例外とすべきだとした党の決議を守ったうえで、合意を目指すべきだという考えを示しました。

この中で自民党の石破幹事長は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡って、日米両政府が、閣僚級協議に続いて週明けから事務レベルの協議を再開することに関連して、「これまで、いろいろな貿易交渉で、『日本のせいで交渉がつぶれたと言われたくない』と妥協した面もあったが、TPPでは、主張すべきは断固として主張しなければならない」と述べました。

そして石破氏は、「自民党は、『農産物5項目の関税を撤廃するような交渉は断じて行わない』と選挙で訴えた。もし公約をたがえたと有権者が判断することがあれば、政権の正当性そのものが揺らぐことを覚悟しなければならない」と述べ、アメリカとの協議では、農産物5項目を関税撤廃の例外とすべきだとした党の決議を守ったうえで、合意を目指すべきだという考えを示しました。』


2014年4月19日 NHKの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.today/eMeEA


2014年4月19日 NHKの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/Cfsw


2014年4月19日 NHKの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140420075324/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/k10013871371000.html


2014年4月19日 NHKの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0420-1643-39/www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/k10013871371000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。