スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(衆議院政治倫理審査会の開催に向けた)状況をつくることも、政治全体には必要なことだ。党代表選があったら(渡辺氏の説明責任追及は)おしまい、とはならない。国民の疑問を払拭したかどうかを考えるべきだ。それでもなおということなら、他の党とも(政倫審開催を)協議することになる」by石破茂

2014.04.10.Thu.08:29

2014年4月9日 朝日新聞の記事より引用
『石破氏、政倫審開催に前向き姿勢 渡辺氏の借り入れ問題

2014年4月9日18時13分

 自民党の石破茂幹事長は9日、みんなの党の渡辺喜美前代表が化粧品大手会長から計8億円を借りた問題に関し、政治家の倫理や疑惑などを審査する衆院政治倫理審査会(政倫審)について「(開催に向けた)状況をつくることも、政治全体には必要なこと」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 石破氏は記者団に「党代表選があったら(渡辺氏の説明責任を問うことは)おしまい、とはならない。国民の疑問を払拭(ふっしょく)したかどうかを考えるべきだ。それでもなおということなら、他の党とも(政倫審開催を)協議することになる」と話した。』


2014年4月9日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/6a7a0db9


2014年4月9日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/oFEc5


2014年4月9日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140409232347/http://www.asahi.com/articles/ASG494RLLG49UTFK00F.html



2014年4月9日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0410-0824-07/www.asahi.com/articles/ASG494RLLG49UTFK00F.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。