スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府は2014年3月7日、定年後の再雇用者と専門的な労働者を、有期雇用の「5年ルール」の例外にできる有期雇用特別法を閣議決定した。今国会で成立させ、2015年4月からの施行をめざす。

2014.03.09.Sun.22:41

2014年3月8日 朝日新聞の記事より引用
『専門職と再雇用者、5年ルール例外に 法案を閣議決定

2014年3月8日10時53分

 政府は7日、定年後の再雇用者と専門的な労働者を、有期雇用の「5年ルール」の例外にできる「有期雇用特別法」を閣議決定した。今国会で成立させ、2015年4月からの施行をめざす。昨秋の「国家戦略特区」の議論を契機に規制緩和方針が決まっていた。

 いまは短期の細切れ契約を繰り返して働く人でも、同じ職場で5年超働けば、期限のない働き方が選べる。このルールに例外をつくり、専門職なら最長10年まで、再雇用者ならずっと、企業が細切れ契約で雇い続けられるようにする。専門職の対象職種や年収条件は法成立後に決める。

 5年ルールは、働き手の雇用安定をねらいに、昨年4月に導入された。田村憲久・厚労相は専門職の範囲について「一定の所得に着目して条件を詰めたい」とし、対象が一部の高年収者に限られるとの考えを強調した。(山本知弘)』



2014年3月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archiveis)
http://archive.is/uxuyc#selection-1993.0-2081.68


2014年3月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/d4edc5ea


2014年3月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140309133653/http://www.asahi.com/articles/ASG372RGKG37ULFA001.html


2014年3月8日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0309-2237-13/www.asahi.com/articles/ASG372RGKG37ULFA001.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。