スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「農産物の関税撤廃だけに焦点を絞るのではなく、金融や公共事業など幅広い分野で規制緩和を実現し、貿易や投資の自由化を進めていくべきだ。」by甘利明

2014.02.27.Thu.18:00
2014年2月24日 NHKニュースの記事より引用
『TPP 甘利大臣 焦点を絞らず自由化を
2月24日 20時27分


TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合は3日目の24日、関税撤廃など難航分野の協議を行い、甘利経済再生担当大臣は、農産物の関税撤廃だけに焦点を絞るのではなく、幅広い分野で規制緩和を実現し、貿易や投資の自由化を進めるべきだと訴えました。

シンガポールで開かれているTPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合は24日、3日目を迎え、12か国の閣僚らが関税撤廃や知的財産などの難航分野の協議を集中的に行いました。
このうち、関税撤廃の分野では、一部の国から、「すべての品目の関税を撤廃すべき」だという意見が出されました。
これに対して、甘利経済再生担当大臣は、農産物の関税撤廃だけに焦点を絞るのではなく、金融や公共事業など幅広い分野で規制緩和を実現し、貿易や投資の自由化を進めていくべきだと訴えました。
そのうえで、甘利大臣は、農産物5項目を関税撤廃の例外とするよう求める衆参両院の農林水産委員会の決議があるなか、総合的に高いレベルの自由化を目指していく考えを強調し、日本の主張に理解を求めました。
一方、日本とアメリカは、農産物の関税撤廃を巡る協議が難航していることから、24日の全体会合のあとに、甘利大臣とフロマン通商代表が改めて会談することにしています。』


2014年2月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/1kP7V#selection-663.0-691.80



2014年2月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(zoom.it)
http://zoom.it/Hav



2014年2月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140227071910/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140224/k10015498971000.html



2014年2月24日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0227-0244-09/www3.nhk.or.jp/news/html/20140224/k10015498971000.html



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。