スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(消費税の軽減税率に関しては)10%時の手間を考えると、税率や税額を記載した請求書『インボイス』や対象品目を線引きする区分整理が難しいなど、やらなければならないことがいっぱいあり、時間的な無理があるのではないかというのが率直な今の感じだ」by麻生太郎

2014.02.23.Sun.09:13
2014年2月18日 NHKニュースの記事より引用
『麻生副総理 軽減税率「時間的な無理あるのでは」
2月18日 22時08分

麻生副総理兼財務大臣は衆議院予算委員会で、消費税の軽減税率について「時間的な無理があるのではないかというのが率直の感じだ」と述べ、消費税率を10%へ引き上げるかどうかを判断する際に導入することを決めるのは難しいという考えを示しました。

この中で、麻生副総理兼財務大臣は、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて、「来年10月なので、来年4月の判断でいいということになるが、予算成立後になるため、『予算を作り直せ』と言われれば反論できない」と述べ、引き上げるかどうかは年内に判断する必要があるという考えを改めて示しました。
そのうえで、麻生副総理は、消費税の軽減税率について「10%時の手間を考えると、税率や税額を記載した請求書『インボイス』や対象品目を線引きする区分整理が難しいなど、やらなければならないことがいっぱいあり、時間的な無理があるのではないかというのが率直な今の感じだ」と述べ、消費税率を10%へ引き上げるかどうかを判断する際に導入することを決めるのは難しいという考えを示しました。
また、甘利経済再生担当大臣は、法人税の実効税率の引き下げについて「税収にどう跳ね返るのか、どれくらい長い目で見れば引き下げが税収の拡大になるのか、内外の過去の歴史をきちんと検証し、与党や政府の税制調査会と協議しながら最終的に判断する」と述べました。
衆議院予算委員会では、質疑のあと、新年度、平成26年度予算案の採決の前提となる中央公聴会を来週25日に開くことが与党などの賛成多数で議決されました。
また、断続的に開かれた理事会で、来週24日に安倍総理大臣にも出席を求めて、復興や災害などをテーマに集中審議を行うことで与野党が合意しました。』


麻生太郎20140218



2014年2月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/5tnrS



2014年2月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/d048bfd7


2014年2月18日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140223001002/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140218/k10015345981000.html


2014年2月18日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0223-0910-24/www3.nhk.or.jp/news/html/20140218/k10015345981000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。