スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(聖域とされる重要5品目の中で)輸入実績がない品目に(関税撤廃の)検討の余地がないというものではない。一センチたりとも動かないということでは(TPPの)交渉は難しい」by石破茂

2014.02.20.Thu.11:09
2014年2月19日 朝日新聞の記事より引用
『TPP関税撤廃、石破幹事長「検討の余地ある」
2014年2月19日11時53分

 自民党の石破茂幹事長は19日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で焦点となっている農産品の関税問題について「輸入実績がない品目に検討の余地がないというものではない。一センチたりとも動かないということでは交渉は難しい」と述べ、関税引き下げや撤廃もありうるとの考えを示した。東京都内で記者団に語った。

特集:TPP(環太平洋経済連携協定)
 石破氏はTPP交渉の自民党側の責任者。日米実務者協議が山場を迎えるなか、甘利明TPP担当相が「微動だにしないのでは交渉にならない」と述べたことに、党内で異論が噴出しており、石破氏は「(関税が)なし崩し的にどんどん崩れるということを意図したわけではない」とも述べた。』



2014年2月19日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/Ke6wq



2014年2月19日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/ea68008e



2014年2月19日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140220020139/http://www.asahi.com/articles/ASG2M3G9HG2MUTFK001.html



2014年2月19日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0220-1102-12/www.asahi.com/articles/ASG2M3G9HG2MUTFK001.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。