スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民はどういう形で文書が管理されているかを知らない。一つのはっきりとしたルールをつくる必要がある」by菅義偉

2014.02.07.Fri.11:56
2014年2月5日 毎日新聞の記事より引用
『秘密保護法:情報管理で統一ルール作成 菅官房長官

毎日新聞 2014年02月05日 20時24分


 菅義偉官房長官は5日の参院予算委で、特定秘密保護法の対象にならない各省庁の秘密情報の管理について統一ルールを作成する考えを示した。その後の記者会見で、内閣官房に検討のためのプロジェクトチームを設置する方針を明らかにした。

 特定秘密保護法は、外部に漏れると安全保障に著しい影響を与える情報を特定秘密に指定するとしているが、各省庁には特定秘密に指定されない秘密情報が相当数あり、現状では各省庁が個別に内部規則で定めている。

 菅氏は「国民はどういう形で文書が管理されているかを知らない。一つのはっきりとしたルールをつくる必要がある」と説明した。

 また安倍晋三首相は同日の参院予算委で、集団的自衛権の行使に関し「政府が適切な形で新しい解釈を明らかにすることによって可能であり、憲法改正が必要だという指摘は必ずしも当たらない」と述べ、憲法の解釈変更で行使は可能との認識を改めて示した。民主党の羽田雄一郎氏への答弁。【青木純、影山哲也】』


菅義偉基本画像20140207



2014年2月5日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/rCgKw


2014年2月5日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/726f6c95



2014年2月5日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140207024600/http://mainichi.jp/select/news/20140206k0000m010068000c.html


2014年2月5日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0207-1146-37/mainichi.jp/select/news/20140206k0000m010068000c.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。