スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「貿易赤字の最大の理由は燃料調達費の増大だ。年間で3兆6000億円、4兆円近くになる。為替動向を勘案すると、さらに(燃料調達費が)上がっていくのではないかと懸念される。輸出がいまひとつドライブがかからないことも要因としてある。自動車は回復しているが、家電の足腰がまだ弱い」by甘利明

2014.02.03.Mon.10:48
2014年1月28日 ロイターの記事より引用
『貿易赤字の最大の理由は燃料調達費=甘利経済再生相

2014年 01月 28日 12:00 JST


1 of 1[Full Size]


[東京 28日 ロイター] -甘利明経済再生担当相は28日、閣議後の会見で、27日発表された2013年貿易収支が過去最大の11.4兆円の赤字となったことについて、最大の理由は燃料調達費であるとし、為替動向を勘案すると調達費はさらに拡大する懸念があるとの認識を示した。輸出に力強さが欠けているとも述べ、貿易赤字が容易に解消しない構図に懸念を示した。

甘利担当相は「貿易赤字の最大の理由は燃料調達費の増大だ。年間で3兆6000億円、4兆円近くになる」と分析。「為替動向を勘案すると、さらに(燃料調達費が)上がっていくのではないかと懸念される」と警戒した。一方で「輸出がいまひとつドライブがかからないことも要因としてある。自動車は回復しているが、家電の足腰がまだ弱い」とも語り、貿易赤字は容易に解消しないと指摘した。

<電力会社によるパーティー券購入報道、「法令に則り適切に対処」>

原子力発電所を持つ電力各社が2006年以降、原発再稼働を訴える同相のパーティー券を水面下で分担購入してきたと一部で報じられたことについては「法令に則り適正に対処している」と語った。

<原発再稼働、投資・成長のマイナス要因軽減に>

その上で、原発再稼働の是非について、安全基準を満たした原発の活用は、投資・経済成長のマイナス要因を軽減することになると述べ、あらためて再稼働の必要性を認めた。

甘利担当相は貿易赤字で明らかになった燃料調達費拡大状況を指摘した後、現在の電力供給態勢について「旧型の火力をフル稼働させてなんとか保っている。これが複数単位で停止すると不測の事態が発生する」とし、綱渡り状態だと説明。エネルギーの低廉安定供給が対日投資拡大の重要な要素になっているなどと述べ、「安全基準をクリアーしたものを活用していくことは日本経済にとってプラスになる。活用することが、投資・経済成長に対するマイナス要因をなくしていくことになる」と語った。

<ソニー格下げ「衝撃的」>

米格付け会社のムーディーズ・ジャパンが27日、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の発行体格付および長期シニア無担保債務格付けを「Baa3」から「Ba1」に格下げしたことについては「元OBとしても、衝撃的だった」と述べた。

格下げの詳細は承知していないとしながらも、「業界のパイオニアと言われ、イノベーションはソニーから発信されると言われた。原点に返ることが大事だ」と指摘。政府が成長戦略で科学技術の司令塔を作り、官民共同の研究開発・技術開発を推進する背景には、日本からイノベーションを発せらる態勢作りがあるとし、「これはそういう危機感からも出ている」と語った。

(吉川裕子 編集:山川薫)』



2014年1月28日 ロイターの該当記事のアーカイブ(archive.is)
https://archive.is/oT6G8


2014年1月28日 ロイターの該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/7a59da52


2014年1月28日 ロイターの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140203013614/http://jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPTYEA0R01X20140128?sp=true


2014年1月28日 ロイターの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0203-1036-55/jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPTYEA0R01X20140128?sp=true
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。