スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(自治体の教育委員会の権限を首長に移したとしても)学校指導要領は教育基本法に基づいて作られ、中立性は法的に担保される。首長が誰かで極端に中立性が損なわれる形にはならない」by高市早苗

2014.02.03.Mon.10:18
2014年1月30日 毎日新聞の記事より引用
『自民政調会長:教育委権限移行「中立性は担保できる」

毎日新聞 2014年01月30日 20時55分


 自民党の高市早苗政調会長は30日の記者会見で、自治体の教育委員会の権限を首長に移す制度改革について、「(教育の)中立性は十分に担保できる」と述べ、推進すべきだとの考えを示した。政府は制度改革のための地方教育行政法改正案を今国会に提出する方針だが、与党内では中立性や教育方針の継続性の面で疑問視する声があり、調整は難航が見込まれる。

 高市氏は「学校指導要領は教育基本法に基づいて作られ、中立性は法的に担保される。首長が誰かで極端に中立性が損なわれる形にはならない」と指摘した。しかし公明党の山口那津男代表は同日、参院本会議で行われた代表質問で「中立性が保てるか、疑問を禁じ得ない」と改めて慎重姿勢を示した。【横田愛】』




2014年1月30日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/q0cDQ


2014年1月30日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/83e5b76a


2014年1月30日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140203011505/http://mainichi.jp/select/news/20140131k0000m010094000c.html


2014年1月30日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0203-1016-04/mainichi.jp/select/news/20140131k0000m010094000c.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。