スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国のバイデン副大統領が2013年12月12日に安倍晋三首相と電話会談した際、靖国神社参拝問題を取り上げて「行くべきではない」と繰り返し自制を求めていたのに対し、安倍晋三首相は「自分で判断する」と拒否していた。

2014.01.31.Fri.10:20
2014年1月29日 毎日新聞の記事より引用
『靖国参拝:米副大統領、自重促す 12月電話協議で首相に

毎日新聞 2014年01月29日 22時07分(最終更新 01月29日 22時30分)

 バイデン米副大統領が昨年12月12日、安倍晋三首相と電話で協議した際、靖国神社参拝について「慎重に考えるべきだ」と首相に自重を促していたことが分かった。日本政府関係者が明らかにした。しかし、首相は同月26日に参拝に踏み切り、米国の「失望」声明につながった。

 電話協議は、日中韓3カ国を歴訪したバイデン氏が中国による防空識別圏設定問題などを話し合うため申し入れ、約1時間行われた。同氏は靖国参拝について「最終的には首相が決めることだ」としながらも、慎重な対応を求めたという。

 バイデン氏は同月3日の首相との会談では「首相の隣国への働きかけを大変評価している」と述べた。しかし首相周辺がその後、昨年中の参拝を探る首相の意向を踏まえ、在日米大使館幹部に「首相はいずれ必ず参拝するが、事前に連絡するので反対しないでほしい」と要請。バイデン氏は、こうした日本側の動きを受け、電話協議で首相に懸念を伝えたとみられる。

 電話協議に同席していた加藤勝信官房副長官は29日の記者会見で「具体的なやり取りについて申し上げるのは差し控えたい」と述べるにとどめた。【村尾哲】』


2014年1月29日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/r4sGH


2014年1月29日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/4caae553


2014年1月29日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140131004939/http://mainichi.jp/select/news/20140130k0000m010111000c.html


2014年1月29日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0131-0950-56/mainichi.jp/select/news/20140130k0000m010111000c.html



2014年1月29日 東京新聞の記事より引用
『【政治】

米副大統領、事前に参拝自制要求 首相拒否「自分で判断」

2014年1月29日 02時00分



 米国のバイデン副大統領が昨年12月12日に安倍晋三首相と電話会談した際、靖国神社参拝問題を取り上げて「行くべきではない」と繰り返し自制を求めていたことが分かった。首相は「自分で判断する」と拒否した。複数の日米関係筋が28日、明らかにした。首相は2週間後の26日に参拝。米政府は直後に「失望」を表す声明を出しており、首相自身の言動が米側の厳しい姿勢を招いた経緯が裏付けられた。

 4月に見込まれるオバマ米大統領来日の際に靖国神社参拝問題が焦点になるのは避けられない情勢だ。

 電話会談に関して外務省は、靖国参拝をめぐる対話内容は公表していない。

(共同)』


2014年1月29日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/JTj5O


2014年1月29日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/bb6a0398


2014年1月29日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140131011557/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014012801002332.html


2014年1月29日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0131-1016-05/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014012801002332.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。