スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公共の精神や豊かな人間性を培うため、特別の教科として位置付け、教育の目標・内容の見直しや、教員養成の充実などを図ることで、今後の時代に求められる道徳教育の実現を目指す」by安倍晋三

2014.01.30.Thu.12:11

2014年1月29日 朝日新聞の記事より引用
『首相、道徳教科化に意欲 教育委員会も「抜本的に改革」

2014年1月29日13時13分

 安倍晋三首相は29日午前の参院代表質問で、小中学校の道徳の教科化について「公共の精神や豊かな人間性を培うため、特別の教科として位置付け、教育の目標・内容の見直しや、教員養成の充実などを図ることで、今後の時代に求められる道徳教育の実現を目指す」と表明した。現在は正規の教科ではない「道徳の時間」として教えられているが、教科に格上げすることに意欲を示したものだ。

 高校で選択科目の日本史の必修化についても「日本人としてのアイデンティティー、日本の歴史と文化に対する教養などを備え、グローバルに活躍できる人材を育成する観点から検討を進めていく」と表明し、積極的な姿勢を示した。

 教育委員会制度の見直しも「与党の意見も頂きながら、責任の所在があいまいな現行の教育委員会制度を抜本的に改革していく」と答弁。見直しに慎重な公明党に配慮しつつも、教委の権限を自治体の首長に移すことに意欲を示した。教科書検定基準の改定も「改正教育基本法の趣旨を踏まえ、バランスのとれた教科書で子供たちが学べるようにすることを目指すものだ」と述べた。民主党で日教組出身の神本美恵子氏、自民党の溝手顕正氏への答弁。』


2014年1月29日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/fEavw



2014年1月29日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/a040a8dd


2014年1月29日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140130030846/http://www.asahi.com/articles/ASG1Y3WFXG1YUTFK004.html


2014年1月29日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0130-1209-12/www.asahi.com/articles/ASG1Y3WFXG1YUTFK004.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。