スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅義偉官房長官は2014年1月14日の記者会見で、特定秘密保護法に関し「特定秘密」の指定・解除の統一基準を有識者が首相に助言する「情報保全諮問会議」を17日に発足させると発表した。

2014.01.15.Wed.12:04
2014年1月14日 東京新聞の記事より引用
『【政治】

情報保全会議17日に発足 座長に渡辺読売会長 

2014年1月14日 18時18分



 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、特定秘密保護法に関し「特定秘密」の指定・解除の統一基準を有識者が首相に助言する「情報保全諮問会議」を17日に発足させると発表した。メンバーは7人で渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長が座長を務める。
 会見で菅氏は、諮問会議の役割について「秘密保護法の適正な運用を確保するため、第三者である外部の有識者の意見を伺う」と強調。具体的に(1)特定秘密の指定・解除の統一基準(2)特定秘密を扱える人物かどうか身辺を調べる「適性評価」の運用―を議論し、結果を政令や運用基準に反映させると説明した。

(共同)』



2014年1月14日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/Wgozw


2014年1月14日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/e1ca612d


2014年1月14日 東京新聞の該当記事のインターネットアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140114101711/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011401002260.html


2014年1月14日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0115-1158-55/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014011401002260.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。