スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本26日安倍総理が靖国神社を参拝した。ご英断に心から敬意を表したい。近隣のごくごく一部の国(最近名前をあげるのもいやになってきた)や国内のいわゆる「反日日本人」のひとたちから反発があろうが、安倍総理は泰然自若とされることだろう。」by城内実

2014.01.04.Sat.04:03
2013年12月26日 城内実公式ブログより引用
『◎ 政 治 ◎ 安倍総理の靖国神社参拝

2013年12月26日 12:25 カテゴリ : ピックアップ, 政治 by 城内 実

本26日安倍総理が靖国神社を参拝した。ご英断に心から敬意を表したい。近隣のごくごく一部の国(最近名前をあげるのもいやになってきた)や国内のいわゆる「反日日本人」のひとたちから反発があろうが、安倍総理は泰然自若とされることだろう。
安倍総理に英霊のご加護あらんことを心からお祈り申し上げる。』


城内実基本画像2


2013年12月26日 城内実公式ブログの記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/t6PJO


2013年12月26日 城内実公式ブログの記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/721c9944


2013年12月26日 城内実公式ブログの記事のインターネットアーカイブ(wayback machine)
https://web.archive.org/web/20131231015146/http://www.m-kiuchi.com/2013/12/26/abesourinoyasukunisanpai/


2013年12月26日 城内実公式ブログの記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0104-0356-44/www.m-kiuchi.com/2013/12/26/abesourinoyasukunisanpai/




以下、2013年12月6日 毎日新聞 東京朝刊 14新版 第5面の記事より引用

『動2013:秘密保護法、きょう成立 首相周辺…維新が賛成しなければ「合意全部ほごと脅せ」

 特定秘密保護法案は5日夕、怒号が飛び交う参院国家安全保障特別委員会で可決された。同日夜、参院本会議に緊急上程されたが、2日連続の徹夜国会を避けるとの理由で、採決は6日午後に持ち越された。衆院通過(11月26日)から正味わずか1週間。慣例無視の「巨大与党の暴走」は成立直前で一時停止した。

 「徹夜なんてしない」。参院自民党幹部は5日夜、徹夜国会での法案採決見送りを突然言い出した。参院特別委の強行採決の勢いをかって一気に成立させる自民党執行部プランはこれで消えた。執行部の一人は「困ったもんだ」とぼやき「(野党との)チキンゲームには絶対に負けない」と険しい表情を見せた。

 法案採決に向け、与党側は、事実上、野党側を「無視」し続けてきた。参院特別委では、中川雅治委員長(自民)が職権で5日午後1時の審議を強行。民主党の白真勲氏から「あなたは後刻理事会で協議すると言った。(それを翻して)採決しないですよね」と対応を非難され、日本維新の会の室井邦彦氏から「理事会で野党の要求を一切受け入れない。通常国会もこういう対応なのか」とつき上げられても、同日夕の強行採決までひた走った。会期末の6日に採決を持ち越せば「野党の抵抗で不安定要素が増す」(公明党幹部)との判断からだった。

 参院自民党幹部は「(山崎正昭)議長は法案採決を最優先する。ほかの法案に影響が出れば野党の責任」と会期内成立に自信を示す。半日延ばしたことで、維新、みんなの党との調整時間も生まれた。「維新には、参院本会議に出て賛成しなければ合意を全部ほごにすると言って脅せと、現場(参院)には言ってある」。首相周辺は5日夜、不敵な笑みを浮かべた。

 ◇自民・城内氏「国連人権弁務官に謝罪させよ」

 国会の内外で高まる特定秘密保護法案への反対論に対する自民党内のいら立ちが5日朝、党本部で開かれた外交・国防合同部会で噴き出した。矛先が向けられたのは「『秘密』の定義が十分明確ではない」と特定秘密保護法案に懸念を表明した国連の人権部門のトップ、ピレイ国連人権高等弁務官。

 「なぜこのような事実誤認の発言をしたのか、調べて回答させるべきだ。場合によっては謝罪や罷免(要求)、分担金の凍結ぐらいやってもいい」。安倍晋三首相に近い城内実外交部会長は怒りをぶちまけた。ピレイ氏は2日の記者会見で「表現の自由に対する適切な保護措置を設けず、法整備を急ぐべきではない」とも語っており、議員からは「そもそも内政干渉」「弁務官という立場は失格だ」などと強硬意見が相次いだ。

 5日の合同部会は、中国の防空識別圏を中心に議論する予定だったが、党側の意向で急きょ議題に加わった。国連では従軍慰安婦問題で日本批判がたびたび持ち上がり、自民党を刺激してきた経緯もある。中堅議員は「従軍慰安婦問題でも『日本はけしからん』と検証せず発言することが少なくない」と日ごろの鬱憤を晴らした。

 国連総会が指名する弁務官への罷免要求は現実的ではない。発言を理由に分担金をカットするのも先進国の対応としてはありえない。議論は終始、脱線気味だった。』


城内実基本画像3


2013年12月6日 毎日新聞 東京朝刊 14新版 第5面の記事の画像キャプチャ城内実


2013年12月3日 日経新聞の記事より引用
『国連人権高等弁務官、特定秘密保護法案に懸念

2013/12/3 0:30

 【ジュネーブ=原克彦】国連のピレイ人権高等弁務官は2日の記者会見で日本の特定秘密保護法案について「秘密の要件が明確でない。政府がどんな不都合な情報も秘密に指定できてしまう」と懸念を表明した。「日本の憲法が保障する情報へのアクセスと表現の自由を担保する条項を設けないまま、急いで法案を成立させないよう政府と議会に呼び掛けたい」とも語った。

 ピレイ氏は法案が衆院を通過したことについて「状況を注視している」と強調した。国連人権高等弁務官事務所は11月22日に、言論の自由などを担当する特別報告者2人が、告発者やジャーナリストへの脅威を含むとして法案に「重大な懸念」を表明したと発表していた。』



2013年12月3日 日経新聞の該当記事のインターネットアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20131206164143/http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0203J_S3A201C1FF2000/


2013年12月3日 日経新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/N7mjQ


2013年12月3日 日経新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/d5e7a05c


2013年12月3日 日経新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1208-0354-08/www.nikkei.com/article/DGXNASGM0203J_S3A201C1FF2000/



2013年12月3日 朝日新聞の記事より引用
『国連人権高等弁務官「急ぐべきでない」 秘密保護法案

2013年12月3日01時37分


 【ジュネーブ=野島淳】国連の人権保護機関のトップ、ピレイ人権高等弁務官が2日、ジュネーブで記者会見し、安倍政権が進める特定秘密保護法案について「何が秘密を構成するのかなど、いくつかの懸念が十分明確になっていない」と指摘。「国内外で懸念があるなかで、成立を急ぐべきではない」と政府や国会に慎重な審議を促した。

 ピレイ氏は同法案が「政府が不都合な情報を秘密として認定するものだ」としたうえで「日本国憲法や国際人権法で保障されている表現の自由や情報アクセス権への適切な保護措置」が必要だとの認識を示した。

 同法案を巡っては、国連人権理事会が任命する人権に関する専門家も「秘密を特定する根拠が極めて広範囲であいまいだ」として深刻な懸念を示している。』


2013年12月3日 朝日新聞の該当記事のインターネットアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20131203050130/http://www.asahi.com/articles/TKY201312020479.html


2013年12月3日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/YnI93


2013年12月3日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/868bd0c5


2013年12月3日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1208-0404-29/www.asahi.com/articles/TKY201312020479.html



【参考記事】
2013年12月6日 NHKニュースの記事より引用
『特定秘密「国際的基準を大きく下回り日本にとって後退」
12月6日 19時51分


特定秘密保護法案について、秘密保護法制の国際的なガイドラインの作成に関わってきたアメリカの財団が声明を出し、「知る権利を厳しく規制するもので、日本にとって後退となる」として深い懸念を示しました。

声明を出したのは、秘密保護法制に関する国際的なガイドライン「ツワネ原則」の作成に携わった「オープン・ソサイエティ」財団でアメリカの元政府高官のモートン・ハルペリン氏が上級顧問を務めています。
声明では特定秘密保護法案が6日にも可決・成立する見通しだとしたうえで、「法案は国家の安全保障に対する知る権利を厳しく規制するもので、秘密保護法制に関する国際的な基準を大きく下回っている」としています。
さらに「過度な秘密の保護で、政府が適切に説明責任を果たさなくなるおそれがあり、日本にとって後退となる」として法案に対して「深い懸念」を示しています。
声明には、ハルペリン氏も発言を寄せ、「法案は21世紀の民主国家が考えたなかでも最も悪い部類に入るものだ。市民や海外の専門家から十分な意見聴取をせずに制定が進んでいる、その速さについても懸念がある」と述べています。』


2013年12月6日 NHKニュースの該当記事のインターネットアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20131207130344/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/k10013643701000.html


2013年12月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/KLA4Q


2013年12月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/3cbbb0e6


2013年12月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1208-0423-53/www3.nhk.or.jp/news/html/20131206/k10013643701000.html



以下、2010年1月13日 城内実公式ブログの記事より引用
『◎ 政 治 ◎ 在日外国人の地方参政権問題
2010年1月13日 22:21 カテゴリ : コラム, ピックアップ by 城内 実

 民主党は、今度の通常国会で在日外国人の参政権問題について政府提出法案で押し通そうとするようである。その理由の一つとして在日韓国人居留民団(いわゆる「民団」)のみなさんに先の衆議院選挙でお世話になり、本年7月の参議院選挙でも応援してもらうからとおおやけに述べた民主党幹部の方がいた。
 しかし、外国人のみなさんの選挙権の付与がそういう民主党という一政党の選挙の応援の貸し借りになじむのであろうか。私は極めて疑問だと思う。
 そもそも、韓国系の民団は参政権を要求し、北朝鮮系の朝鮮総連は参政権を拒否している。同じ民族でありながら、双方の思惑で全く異なった立場なのである。そうした基本的なことを含めさらに在日外国人の地方参政権問題の憲法上の論点についても、一般の国民はおろか、9割近い現職の国会議員すら在日外国人の地方参政権問題の論点を良く分かっていないのである。悲しいかな、これが次の選挙の当選しか頭にない国会議員の現状である。私が法案の中身を全部見た結果、これは日本解体売国法案だと気づいて転向した郵政民営化法案や人権擁護法案と同じである。
 正直に言おう、私は外務省アジア局の北東アジア課課員時代は韓国担当として、国公立大学のセンター試験の外国語試験に、私が学生時代にならった韓国語・朝鮮語を英語、ドイツ語、フランス語などの外国語以外に新たに加えるように、文部科学省に働きかけ、その結果これが実現した。しかし、日韓関係を推進する立場にありながら、在日外国人の地方参政権の問題については、勉強すればするほど憲法上の理由と相互主義の観点などから極めて慎重にならざるをえなかった。
 いずれにせよ、民主党政権が国民にきちんと説明せずに、この法案を強行採決するようなことになれば、郵政民営化売国法案と同じように次の選挙で民主党自身にマイナスの形ではねかえってくるであろう。
 在日外国人の地方参政権問題は、小沢一郎幹事長鳩山総理の自爆テロになりかねない。したがって、充分国民に説明し、憲法改正問題と同様に良く国民間で議論した上で(導入しない方向で)取り組むべき問題なのである。
 みなさんはどう思われるか。このブログへのコメントをお待ちしている。
(なるほどと思った人もそうでない人も「政治ブログランキング」へのクリックお願いします。)』



2010年1月13日 城内実公式ブログの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2012-1226-1839-59/www.m-kiuchi.com/2010/01/13/chihousannseikennmondai/


2010年1月13日 城内実公式ブログの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/6FJa9


2010年1月13日 城内実公式ブログの該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/78ab9547


2010年1月13日 城内実公式ブログの該当記事のインターネットアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20121025070036/http://www.m-kiuchi.com/2010/01/13/chihousannseikennmondai/




真鍋かをり公式ブログ、ここだけの話の記事より引用
『2009/07/29

ポスター掲載の件




今朝のスポーツ新聞に掲載されていましたポスターについてです

候補者の方と私が一緒に写っている写真が使われていますが、その方とは全く関係ございません

1年ほど前に一度だけ対談でお会いしてそのときに写真を撮りましたが、何故その写真がポスターになってしまっているのかわからず困惑しています。

私は特定の政党や政治家の応援はしていませんし応援コメントも出していません。
何故このような使われ方をしたのか確認して対処したいと思います。

とりあえずご報告まで。

補足

きちんと確認をしてからコメントすべきというご意見をコメント欄にて

いただきました。ありがとうございます。言葉足らずですみませんでした。

もちろん更新前に事務所にどこまで把握しているのかを聞いて

その上で自分がそういった声明を出して良いか確認をしています。

いろいろとむこうの事情もあると思いますので

ただ私が言えるのは

政治に関して特定の人物を応援することはありえない

ということだけです。』


↓城内実が眞鍋かをりさんの写真を無断使用した選挙ポスター
城内実真鍋かをり無断使用ポスター



2009年7月29日付け真鍋かをり公式ブログ、ここだけの話の記事のインターネットアーカイブ(wayback machine)
http://web.archive.org/web/20090802021104/http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-51ab.html



2009年7月29日付け真鍋かをり公式ブログ、ここだけの話の記事の魚拓
http://megalodon.jp/2009-0729-2128-47/manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-51ab.html



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。