スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都の猪瀬直樹知事(67)が2012年12月の知事選前に徳洲会グループから5千万円の資金提供を受けていた問題で、現金を渡した徳田毅衆院議員(鹿児島2区)が「選挙応援で猪瀬知事が1億円要求している」と話したとする文書記録がグループ内に残っていた。

2013.11.25.Mon.12:41
2013年11月23日 毎日新聞の記事より引用
『猪瀬知事:徳洲会関係者「猪瀬氏1億円要求」 本人否定 

毎日新聞 2013年11月23日 23時24分(最終更新 11月23日 23時41分)

 東京都の猪瀬直樹知事(67)が医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円の資金提供を受けていた問題で、現金を渡した徳田毅(たけし)衆院議員(42)が「猪瀬氏側は1億円を求めている」と父の徳田虎雄前理事長(75)に伝えていたことが、徳洲会関係者への取材で分かった。猪瀬氏は「こちらから要請した事実はない」と否定している。

 猪瀬氏は昨年11月6日、神奈川県鎌倉市の病院に入院中の虎雄氏と面会し、都知事選出馬のあいさつをした。徳洲会関係者によると、その後、徳田議員が病院の虎雄氏に電話し「猪瀬氏が1億円を求めている」などと報告。虎雄氏は5000万円を渡すよう指示したという。虎雄氏は全身の運動神経が衰える筋萎縮性側索硬化症(ALS)で声を発することができず、やり取りは秘書役を通じて行われた。

 5000万円は同月下旬に東京・永田町の衆院議員会館で徳田議員から猪瀬氏に手渡されたという。猪瀬氏は、今年9月に徳洲会グループが公職選挙法違反容疑で東京地検特捜部などの強制捜査を受けた後、秘書を通じて5000万円を虎雄氏の妻に返却した。

 猪瀬氏は22日の記者会見で「(資金提供の)申し出があれば、それを断るのは失礼だから、とりあえず預かって、でも必要ないということでお返しした」と説明していた。

 23日には、都の総合防災訓練が行われたあきる野市内で報道陣の取材に応じ「金額を要請した事実は100%ない」と強調。記者から「徳洲会側から貸したいと申し出があったのか」と問われると、「貸してくれるということは、そういうことですよね」と応じた。

 「個人の借金という説明が通じると思うか」との質問には、「選挙の責任者や会計責任者に話していないので、個人の借金だと認識している」と繰り返した。【島田信幸、川口裕之】』



2013年11月23日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1125-1201-15/mainichi.jp/select/news/20131124k0000m040069000c.html


2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/hSAJd


2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/161a409d


2013年11月23日 西日本新聞の記事より引用
『「猪瀬氏が1億円要求」 徳田議員の発言記録

2013年11月23日(最終更新 2013年11月23日 16時19分)

 東京都の猪瀬直樹知事(67)が昨年12月の知事選前に徳洲会グループから5千万円の資金提供を受けていた問題で、現金を渡した徳田毅衆院議員(鹿児島2区)が「選挙応援で猪瀬知事が1億円要求している」と話したとする文書記録がグループ内に残っていたことが23日、関係者の話で分かった。

 猪瀬氏は22日の記者会見で、資金提供を受けた理由を「申し出があれば、断るのは失礼だろうから」と説明。23日も記者団に「(1億円という)金額を挙げたことはありません」と話した。』


2013年11月23日 西日本新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1125-1209-38/www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/54127


2013年11月23日 西日本新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/Eyikv


2013年11月23日 西日本新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/0446ac6b



2013年11月25日 東京新聞の記事より引用
『【社会】

猪瀬氏側「1億円、都知事選の相場」 実質、選挙資金か

2013年11月25日 朝刊

 昨年十二月の東京都知事選直前に、猪瀬直樹知事が医療法人「徳洲会」グループから五千万円を受け取った問題で、猪瀬氏周辺の人物が徳田毅(たけし)衆院議員に一億円の工面を依頼した際、「都知事選の相場で、それくらいは必要」と持ち掛けていたことが、関係者への取材で分かった。猪瀬氏は「選挙に使うつもりはなく、個人の借り入れだった」と説明しているが、実質的に選挙資金だった可能性がある。 


 関係者によると、徳洲会側からの資金提供は、猪瀬氏が療養中の徳田虎雄前理事長を訪れた昨年十一月六日の直後に浮上。猪瀬氏周辺の人物が徳田議員に「(落選したら)生活の不安があるから、何とかしてほしい」と伝えたが、金額を決める過程で、知事選に必要な額として一億円を依頼することになった。


 徳田議員から意向を伝え聞いた前理事長は「取りあえず五千万円を議員会館で渡せ」と徳田議員に指示。猪瀬氏が昨年十一月中旬、徳田議員から五千万円を受け取ったという。


 問題が浮上した今月二十二日、都庁で報道陣に囲まれた猪瀬氏は「選挙はお金がかかるかもしれない」「資金提供という形で応援してもらうという形になった」と述べた。だが、約二時間後の記者会見では「あくまで個人的な借り入れ」と強調し、この日のうちに資産報告書に借入金として五千万円を記入し、修正したことを明らかにした。


 資産報告書の記載漏れは都条例違反に当たるが、罰則はない。一方、猪瀬氏の選挙運動費用収支報告書に徳洲会関連の記載はなく、選挙資金を故意に記載しなかったと認定されれば、出納責任者らが公職選挙法違反に問われることになる。』


2013年11月25日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1125-1216-29/www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112502000130.html


2013年11月25日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/qPrUL


2013年11月25日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/4865ca91




2013年11月23日 毎日新聞の記事より引用
『猪瀬知事:「徳洲会」から5000万円受領 「記憶はっきりしない」 不自然さ目立つ会見−−一問一答 /東京

毎日新聞 2013年11月23日 地方版


 昨年12月の知事選前に医療法人「徳洲会」グループ側から現金5000万円の資金提供を受けていたことが発覚した猪瀬直樹知事は、22日の定例記者会見で「選挙資金ではなかった」と繰り返し強調した。だが、金銭のやり取りを巡って細部を問われると「記憶がはっきりしない」などとかわし、不自然さも目立った。会見での主な一問一答は次の通り。【和田浩幸、竹内良和、川口裕之】

 ◇一問一答

 −−徳洲会側から提供された5000万円は、いつどこで誰から受け取ったのか?

 ◆昨年11月中旬ごろ、石原慎太郎前知事の後継で知事選に立候補することになり、さまざまな団体にあいさつに行った。徳洲会もその一つだった。先方から資金提供の申し出があり、後日、僕個人が借り入れる形で、徳田毅衆院議員から現金を受け取った。場所はすぐには思い出せないが、議員会館だったかもしれない。

 −−選挙のあいさつで行ったなら、選挙のための資金提供にならないか? 知事選の運動資金収支報告書に記載すべきだったのでは。

 ◆これは選挙資金ではない。結果的に選挙運動は僕の預金だけで十分だった。お金には一切手を付けていないので、通常の個人の借り入れと認識している。借り入れは僕と(病死した)妻しか知らず、選挙責任者や会計責任者には知らせていなかった。ただ、都条例に基づく所得・資産報告書への記載を忘れていたので、今日訂正した。それは大変申し訳ないと思っている。

 −−条例に反する行為について、責任を取る考えは?

 ◆自覚がなかった。こういうことは初めてだったので今後はミスがないようにしたい。

 −−選挙資金でないなら何の目的で5000万円も借りたのか。

 ◆先方から申し出があったので、断るのは失礼だと思った。とりあえず預かったが、結局必要がなかったので返したということだ。借りるべきではなかったが、選挙の素人だったので、この先、何が起こるか分からなかった。個人の借り入れを持っておくことで少し安心するところがあったのかもしれない。

 −−持っていて安心するのなら選挙資金になるのでは。

 ◆必ずしもそうじゃない。選挙で仕事がなくなるわけですから。それまでは零細企業の経営者みたいなものだったから、銀行にもよく借り入れをした。

 −−無利息で借り入れると、便宜供与を図った場合、贈収賄に問われる可能性もある。


猪瀬知事:「徳洲会」から5000万円受領 「記憶はっきりしない」 不自然さ目立つ会見−−一問一答 /東京

毎日新聞 2013年11月23日 地方版


 ◆便宜供与を図るつもりはまったくないから、そういう認識もなかった。ただ短期間の借り入れだったということと、急な話だったので、思慮がなかったかもしれない。

 −−徳洲会は都内でも病院事業を展開している。先方から「病院を頼む」といったような依頼はあったか?

 ◆それは100%ない。

 −−現金はいつ返却する予定だった?

 ◆昨年12月の知事選後すぐに返そうと思い、今年1月には「お返しします」と伝えていたが、先方の事情でできなかった。妻の病気や五輪招致活動が重なり、延び延びになっていたが、9月に秘書を通じて返却した。徳洲会を巡る報道が時期的に重なったのはたまたまだ。

 −−最初にあいさつに行った徳田虎雄前理事長とは初対面ということだが、そういう相手から大金を借りることに不安はなかった?

 ◆やはり少し戸惑いがあった。だから、返すことが前提で借用書も作った。現金はお返ししたので、借用書もこちらに戻してもらった。

 −−都民に言いたいことは。

 ◆当時は知事の後継に指名され、てんやわんやの時期だった。返却が遅れたのは不手際で、大変申し訳ない。いかなる政治団体や利益団体とも特別な関係を持つことはない。皆さんにご迷惑を掛けたことをおわびしたい。

〔都内版〕』


2013年11月23日 毎日新聞の該当記事の魚拓1/2
http://megalodon.jp/2013-1125-1225-02/mainichi.jp/area/tokyo/news/20131123ddlk13010168000c.html


2013年11月23日 毎日新聞の該当記事の魚拓2/2
http://megalodon.jp/2013-1125-1225-27/mainichi.jp/area/tokyo/news/20131123ddlk13010168000c2.html



2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)1/2
http://archive.is/MHsIW



2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)2/2
http://archive.is/9lhTQ



2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)1/2
http://www.peeep.us/af87b5f6


2013年11月23日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)2/2
http://www.peeep.us/b797e5fb


2013年11月24日 朝日新聞の記事より引用
『虎雄氏の妻「返金話なかった」 猪瀬知事説明と食い違い
2013年11月24日21時01分

 東京都の猪瀬直樹知事(67)が、医療法人「徳洲会」グループから5千万円を受け取っていた問題で、徳田虎雄前理事長(75)の妻(75)が、9月に返却を受けるまで「猪瀬氏側から資金を返す話は、一切なかった」と周辺に証言していることがわかった。今年初めに返却の意思を伝えた、とする猪瀬氏の主張と食い違うことになる。

「徳洲会」ニュース特集
 猪瀬氏の説明などによると、5千万円は昨年11月中旬、東京都千代田区の議員会館で虎雄前理事長の次男・毅(たけし)衆院議員から直接、現金で受領。徳洲会が昨年の衆院選をめぐる公職選挙法違反容疑で、東京地検特捜部の強制捜査を受けた後の今年9月、秘書から前理事長の妻に返却した。

 猪瀬氏は22日の記者会見で「1月から2月に徳洲会側に『返す』と伝えた。しかし、徳洲会側の事情でできなかった」と説明した。しかし妻は「そうした話は一切ない」と否定。さらに「借入時に借用書を書いて渡した」とする猪瀬氏の説明に対しても「借用書は見たことがない。返却を受ける際にも『持ってきてほしい』と言われていない」と話しているという。

 妻の周辺関係者は「前理事長が貸すと決めたお金で返却の打診があったのなら、妻が知らないのは不自然だ」と指摘している。』


2013年11月24日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1125-1237-02/www.asahi.com/articles/TKY201311240096.html


2013年11月24日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/ddjPy


2013年11月24日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/f9ca8d15


2013年11月22日 スポーツニッポンの記事より引用
『猪瀬知事 強気一変、しどろもどろに「はっきり記憶していない」


 いつもの強気とは一変、しどろもどろに同じ説明を繰り返した。徳洲会グループから5千万円を受け取っていたと、22日の記者会見で認めた猪瀬直樹都知事。「はっきり記憶していない」「分かりません」。東京五輪招致を成功させ、自信に満ちていた知事の姿は最後まで見られなかった。

 会見場は、通常の60席に24席分を増やした記者席がほぼ満席。質疑は約1時間に及んだ。

 質問が集中したのは、誰から受け取ったのか。明言を避け続けた知事だが「全国的に注目される大事な問題」と記者に詰め寄られると、観念したように「分かりました」。一呼吸おいて「徳田毅衆院議員です。それは」と渋々認めた。

 妻の貸金庫に預け「一銭も手を付けない」まま返却したという5000万円。「あくまで個人として借り入れた」と何度も強調した。選挙資金ではないのかと問われると、作家という仕事に触れ「あなたは会社員。僕は零細企業の経営者みたいなもの。借り入れすることもある」と釈明した。

 借用書を公開するかは「直接持っていないので、確かめてからにする」と歯切れが悪かった。

 昨年12月の就任時、資産等報告書で借入金を「該当なし」としていた点は「返却予定が延び延びになり、その間に記載を忘れてしまった」と弁解。自身の進退問題を再三問われたが、話題をそらし言及を避けた。

 資金提供の経緯を追及されると「(徳洲会側から)持ちかけてきたということでもなくて、こちらからお願いしたということでもない」とつじつまが合わない回答も。五輪招致で盛り上がっている中なのにとの質問に「やっぱり借りるべきではなかった」と声を落とした。

[ 2013年11月22日 22:14 ]』


2013年11月22日 スポーツニッポンの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1123-0415-32/www.sponichi.co.jp/society/news/2013/11/22/kiji/K20131122007063850.html


2013年11月22日 スポーツニッポンの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/4p8si


2013年11月22日 スポーツニッポンの該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/8a1a0082



2013年11月22日 毎日新聞の記事より引用
『猪瀬知事:「個人的な借用」徳洲会から5000万円

毎日新聞 2013年11月22日 22時06分(最終更新 11月22日 23時04分)

 東京都の猪瀬直樹知事(67)が、公職選挙法違反事件で幹部らが逮捕された医療法人「徳洲会」グループ側から昨年12月の都知事選前に5000万円の資金提供を受けていた問題で、猪瀬氏は22日の記者会見で「個人としての借り入れで、選挙に使うつもりはなかった」と釈明し、公職選挙法などには抵触しないとの見解を示した。返却が今年9月に同グループが東京地検特捜部の強制捜査を受けた後になった点については「たまたま」とする一方で「返済するのがやや遅れてしまったのは大変申し訳なかった」と謝罪した。【川口裕之】

 ◇収支報告書に記載なし

 都の条例は都知事に対し、知事に就任した時点の借入金などを資産報告書に記載するよう定めているが、猪瀬氏は5000万円について記載しておらず、同日に修正した。条例違反に対する罰則はない。

 猪瀬氏によると、資金提供を受けたのは昨年11月。徳田虎雄・前徳洲会理事長が入院する神奈川県鎌倉市の病院を訪れ、知事選出馬のあいさつをした。その後、徳洲会側から連絡を受けて徳田氏の次男である毅衆院議員から現金で5000万円を受け取り、借用書を書いた。無利子・無担保だった。場所は「議員会館だったかもしれない」と述べ、虎雄氏への訪問の際には仲介者として新右翼団体「一水会」の木村三浩代表が立ち会ったという。

 受け取った現金は、妻(今年7月に死亡)名義の貸金庫に入れたまま使用せず、選挙後の今年1〜2月に徳洲会側へ返済する旨を伝えたという。だが、妻の病気や徳洲会側の都合などで返済が遅れ、強制捜査後の9月になって特別秘書が現金をそのまま返却。この経緯を知っているのは「自分と妻だけ」で、選挙責任者や会計責任者にも伝えていなかったという。

 また、5000万円の受領は「申し出を断るのは失礼」との思いがあったと説明。選挙費用や便宜の見返りを期待しての提供だったことはないと強調。一方で「自分の預金が底を突くかもしれないという思いがどこかにあった」「当時は政治家としての意識が弱かった。借りるべきではなかった」とも述べた。

 知事選の収支報告書によると、猪瀬氏は自己負担の3000万円と後援組織からの寄付50万円を運動費用に充て、2113万円余を使った。猪瀬氏の資金管理団体の2012年収支報告書にも徳洲会関連の寄付や借入金の記載はなかった。』


2013年11月22日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1123-0424-25/mainichi.jp/select/news/20131123k0000m040119000c.html


2013年11月22日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/TmiJy


2013年11月22日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/9f533ca8




2013年11月22日 東京新聞の記事より引用
『【社会】
徳洲会グループ 猪瀬知事側に5000万円 報告書記載なし

2013年11月22日 夕刊


 東京地検特捜部が強制捜査中の医療法人「徳洲会」グループが、昨年十二月の東京都知事選の告示直前に、猪瀬直樹知事(67)側に五千万円を提供していたことが、関係者の話で分かった。特捜部が今年九月に強制捜査を始めた後、猪瀬氏の秘書が全額を返却したという。 


 猪瀬氏は午後一時二十分ごろ、報道陣に対し、徳田虎雄前理事長を訪問したことを認め、「五千万を借り、ことし九月に返した。資金提供ということで応援してもらうことになった」と述べた。


 猪瀬氏側の関係者は「金は使わず猪瀬氏の妻が保管していた。すぐに返すつもりだったが、東京五輪招致活動などで先延ばしになっていた」と説明している。ただ、猪瀬氏の政治資金収支報告書などに徳洲会関連の記載はなく、政治資金規正法や公職選挙法に違反する可能性がある。


 猪瀬氏が知事選後、都選挙管理委員会に提出した「選挙運動費用収支報告書」では、収入として昨年十一月に自己資金から三千万円、後援団体「東京を輝く都市にする会」から五十万円の記載しかない。猪瀬氏の資金管理団体「猪瀬直樹の会」など関連二団体の二〇一二年の報告書などにも、徳洲会関連の献金の記述はない。


 関係者によると、猪瀬氏は副知事だった昨年十一月六日、神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院で、療養中の徳田虎雄前理事長(75)を訪問。前理事長の妻と猪瀬氏の知人が同席し、約四十分間面会した。猪瀬氏が「都知事選に出ます」とあいさつすると、虎雄前理事長は難病で話せないため、文字盤を目で追う方法で「応援します」などと伝えた。その後、徳洲会グループから猪瀬氏側に五千万円が提供されたという。


 猪瀬氏は訪問から約二週間後の十一月二十一日、都知事選に無所属で立候補することを表明。翌十二月十六日の選挙で初当選した。


 特捜部は今年九月十七日、都知事選と同日に実施された衆院選で、前理事長の次男の徳田毅衆院議員(42)の選挙運動をめぐり、徳洲会グループの関係先の家宅捜索を始めた。


 関係者によると、捜索後の九月下旬、猪瀬氏の秘書が東京都内で虎雄前理事長の妻に会い、五千万円を返却したという。公職の候補者や資金管理団体などに対する個人からの献金は、年間百五十万円までに制限され、企業・団体の献金は一切禁止されている。公選法では、出納責任者が報告書に記載しなかったり虚偽の記入をした場合には、三年以下の禁錮などが科される。政治資金規正法では、会計責任者が記載しなかったり、虚偽の記載をした場合、五年以下の禁錮などが科される。

◆知事、受け取り認める


 猪瀬氏は二十二日午後一時ごろ、東京・西麻布にある事務所を出た。医療法人「徳洲会」グループからの資金提供について、報道陣から「受け取ったんですか」などと問われたが、無言のまま車に乗り込み、都庁に到着後、報道陣に徳洲会側から資金を受け取っていたことを認めた。


 猪瀬氏は、午後に予定されている定例記者会見などで、経緯を説明するとみられる。


 事務所前にはこの朝、約三十人の報道陣が集まった。六本木通りから二百メートルほどの静かな住宅地。通り掛かりの人たちがけげんそうな表情で行き交い、警察官が車の交通整理に当たった。


 都議会ではこの日午前、今月末から開かれれる第四定例会に向け、議会運営委員会理事会が開かれた。終了後に会見した吉原修委員長(自民党)は「突然のことで、各会派で調査して意見を出し合おうということになった。内容が分からない中で、(議会として)何か対応することはない」と話した。』



2013年11月22日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1123-0431-51/www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013112202000253.html


2013年11月22日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/sdkYq


2013年11月22日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/5069b5d4
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。