スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおさか維新の会の前の代表の橋下前大阪市長、松井一郎大阪府知事、馬場伸幸幹事長は、2016年7月30日夜、東京都内で安倍晋三総理と会談し、憲法改正に関して与党から呼びかけがあれば、国会の憲法審査会での議論に積極的に応じる考えを伝えた。

2016.07.31.Sun.23:48
2016年7月31日 NHKニュースの記事より引用
『維新が改憲議論に応じる考え 首相に伝える
7月31日 6時14分

安倍総理大臣は30日夜、東京都内で、おおさか維新の会の前の代表の橋下前大阪市長らと会談し、おおさか維新の会側は憲法改正を巡って、与党から呼びかけがあれば、国会の憲法審査会での議論に積極的に応じる考えを伝えました。
会合は菅官房長官と、おおさか維新の会の代表を務める大阪府の松井知事、馬場幹事長も同席し、およそ3時間にわたって行われました。
会談では先の参議院選挙で、自民・公明両党と憲法改正に賛成するおおさか維新の会、日本のこころを大切にする党で、改正の発議に必要な参議院全体の3分の2の議席を確保したことを踏まえ、今後の議論の進め方を巡って意見を交わしました。
この中で、おおさか維新の会側は与党から呼びかけがあれば、国会の憲法審査会での議論に積極的に応じる考えを伝えました。
また、代表の松井氏は参議院で、おおさか維新の会単独で法案を提出できるようになったことから今後、国会議員の歳費を削減するための法案などを議員立法として提出していく方針を示しました。』




2016年7月31日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/GgXee
スポンサーサイト

2015年5月17日に投票が行われたいわゆる大阪都構想の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って多数となり、今の大阪市がそのまま存続することが確定した。

2015.05.18.Mon.21:55

2015年5月17日 NHKニュースの記事より引用
『大阪住民投票 反対多数 都構想実現せず
5月17日 23時00分

17日に投票が行われた、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って、多数となりました。これによって、大阪市の橋下市長が掲げ、5年にわたり議論が行われてきた「大阪都構想」は実現せず、今の大阪市がそのまま存続することになりました。
「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、大阪市の有権者およそ211万人を対象に行われたもので、先月27日に告示されました。
そして、「大阪府と大阪市の二重行政を解消すべきだ」として「賛成」を呼びかける大阪市の橋下市長が代表を務める大阪維新の会と、「コストもかかり、住民サービスも今より低下する」などとして「反対」を呼びかける自民・公明・共産・民主の各党の間などで、激しい論戦が繰り広げられてきました。
その結果、「今の大阪市を存続させるべきだ」などとして、大阪維新の会の支持層以外には「都構想」への賛同は大きく広がらず、「反対」が「賛成」を上回り多数となることが確実になりました。
投票結果は法的拘束力を持ち、これによって、今の大阪市を廃止して5つの特別区を設ける「大阪都構想」は実現せず、大阪市がそのまま存続することになりました。
橋下氏が掲げ、5年にわたって行われてきた「大阪都構想」を巡る議論は一定の結論が出ることになり、反対多数となった場合には「政治家をやめる」と発言している橋下氏の動向が注目されます。』

2015年5月17日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/dHXa2


2015年5月17日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150518124935/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html


2015年5月17日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0518-2149-47/www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html





「維新の党は、憲法改正を推進していこうという政党で、そうした立場はどのような状況になっても揺るがない。幅広い見地から、憲法9条に限らず、国の在り方をみんなで議論していくことが、私たちが掲げる憲法改正の根本的な考え方であり、これから十二分に議論し、世論を喚起していきたい。現行憲法では、地方自治体がどのような権限を持っているかを明記していないので、広域の地方政府として『道州制』を明記し、国と地方の役割分担を明確にすべきだ。国民が直接、総理大臣を選ぶ『首相公選制』も憲法改正の一項目として掲げている」by柿沢未途

2015.05.05.Tue.22:07

2015年5月3日 NHKニュースの記事より引用
『柿沢氏 統治機構改革の立場から憲法改正目指す
5月3日 19時31分

維新の党の柿沢政務調査会長は、東京都内で開かれた憲法改正を求める集会で、道州制の導入など統治機構改革を進める立場から、憲法改正を目指す考えを強調しました。
この中で、維新の党の柿沢政務調査会長は「維新の党は、憲法改正を推進していこうという政党で、そうした立場はどのような状況になっても揺るがない。幅広い見地から、憲法9条に限らず、国の在り方をみんなで議論していくことが、私たちが掲げる憲法改正の根本的な考え方であり、これから十二分に議論し、世論を喚起していきたい」と述べました。
そのうえで、柿沢氏は「現行憲法では、地方自治体がどのような権限を持っているかを明記していないので、広域の地方政府として『道州制』を明記し、国と地方の役割分担を明確にすべきだ。国民が直接、総理大臣を選ぶ『首相公選制』も憲法改正の一項目として掲げている」と述べ、道州制の導入など、統治機構改革を進める立場から、憲法改正を目指す考えを強調しました。
次世代・中山氏「国民の手による自主憲法制定を」
次世代の党の中山恭子・参議院議員会長は、「自国の領土と国民を守るという、確たる国家の意思を持っていなければ、現在の国際社会では、その国は信頼されず、相互の友好関係を結べない。次世代の党の基本政策の第一は、国民の手による自主憲法の制定であり、現行憲法の逐条改正ではなく、一括した形で改正することを目指している」と述べました。』



2015年5月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/K1xT3


2015年5月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150505130047/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150503/k10010069181000.html



2015年5月3日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0505-2201-05/www3.nhk.or.jp/news/html/20150503/k10010069181000.html






「憲法改正は絶対必要。できることがあれば何でもしたい。(5月に行う大阪都に対する住民投票は)憲法改正の予行練習ですよ」by橋下徹

2015.01.16.Fri.17:00
2015年1月15日 毎日新聞の記事より引用
『維新の党:橋下市長「憲法改正必要…住民投票で予行練習」

毎日新聞 2015年01月15日 20時46分


 維新の党最高顧問の橋下徹・大阪市長は15日の定例会見で、安倍晋三首相が前日のテレビ番組で憲法改正に維新の協力を求めたことについて「憲法改正は絶対必要。できることがあれば何でもしたい」と述べ、応じる意向を示した。5月に住民投票で実現の是非を問う見通しがついた大阪都構想について「(憲法改正の)予行練習ですよ」と述べた。

 橋下市長は改憲で必要になる国民投票を引き合いに「大阪は同じような形でこれから住民投票をやる」などと話した。

 安倍首相は14日の関西テレビの番組で、憲法改正について「与党だけではできるものではない」などと維新に協力を呼びかけた。都構想についても「一般論的には二重行政をなくす意義はある。論評は差し控えた方がいいが、住民投票で賛成多数となれば必要な手続きは粛々と行っていきたい」と述べた。

【重石岳史】』



2015年1月15日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/yJ9c1




2015年1月15日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150115164156/http://mainichi.jp/select/news/20150116k0000m010106000c.html




2015年1月15日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0116-0141-37/mainichi.jp/select/news/20150116k0000m010106000c.html



2015年1月14日 東京新聞の記事より引用
『【政治】
首相、憲法改正「自然なこと」 維新の協力に期待

2015年1月14日 20時58分



 安倍晋三首相は14日、関西テレビの番組に出演し、憲法改正に強い意欲を示した。「憲法を変えていくのは自然なことだ。私たち自身の手で憲法を書いていくのが、新しい時代を切り開くことにつながる」と述べた。

 同時に、今後の改正項目の絞り込みに関し「これから議論するが、維新の党やほかの党にも賛成してもられえれば、ありがたい」と他党の協力に期待を示した。

 現行憲法について「成立して70年近くになる。占領下でできた経緯があり、日本人が自らの手でつくったとは言い難い」と指摘した。』



2015年1月14日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/i447K


2015年1月14日 東京新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
https://web.archive.org/web/20150114165252/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015011401001750.html


2015年1月14日 東京新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0115-0153-06/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015011401001750.html



伊藤真弁護士による憲法改正に関する動画



伊藤真弁護士講演-96条改憲は何を狙うか? 



2013年3月21日 TBS DIG 伊藤真×青木理 「護憲・改憲を言う前に 憲法とは何かを考える




自民党憲法草案の条文解説
http://satlaws.web.fc2.com/



自由民主党「日本国憲法改正草案」について 伊藤真
http://www.jicl.jp/jimukyoku/images/20130131.pdf



日本国憲法改正草案(自由民主党、平成24年4月27日決定)
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

「(大阪市の御堂筋では、規制緩和することによって)高層ビルはレジデンス(住宅)をオーケーにした。みなさん、愛人を2、3人住まわせて下さい」by橋下徹

2014.04.09.Wed.03:01

2014年4月8日 朝日新聞の記事より引用
『御堂筋に「愛人住まわせて」 橋下氏、規制緩和で発言

2014年4月8日00時17分


 橋下徹大阪市長は7日、企業経営者らが参加したシンポジウムで、市の中心街を貫く御堂筋の規制緩和に関して「高層ビルはレジデンス(住宅)をオーケーにした。みなさん、愛人を2、3人住まわせて下さい」と呼びかけた。橋下氏は昨年末、高層ビルの上層階にマンションをつくれるよう御堂筋の規制を緩和。これをPRしたものだが、脱線した。

 橋下氏は「大阪の財界人は大阪で稼いで、住むのは(兵庫県の)西宮や芦屋。これはダメ。戻ってきてもらわないと」と指摘。そのうえで「お金持ちが住めば、お金持ちを狙った店ができる。愛人専用の宝石店とか高級ブティックとかやって来る」と述べ、愛人を集めることによる経済効果も強調した。』



橋下徹201404081


橋下徹201404082


2014年4月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/8ef2c916


2014年4月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/vpin1



2014年4月8日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20140408170318/http://www.asahi.com/articles/ASG477GYMG47PTIL01V.html


2014年4月8日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2014-0409-0204-45/www.asahi.com/articles/ASG477GYMG47PTIL01V.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。